• HOME
  • 福祉
  • 家庭で育てる 発達が気になる子の実行機能

家庭で育てる 発達が気になる子の実行機能

支援が必要な子どもの実行機能(目的を遂行する力)を、生活習慣等の見直しによって高める一冊。「忘れ物をしない」「部屋を片付ける」「約束を守る」など、場面ごとにマンガで子どもの姿を紐解き、成長してからも役立つ、社会に適応するためのスキルの身につけ方を解説する。


目  次
第1章 実行機能とは 第2章 家庭で育てる実行機能 1.一日を予定通りスタートできる
2.身支度を整える
3.季節に応じた服装選び
4.道草をしない
5.危ないことをしない
6.手を洗う
7.部屋を片付ける
8.物をなくさない
9.出来事を伝える
10.配布物を渡す
11.ゲームやテレビを我慢して宿題をする
12.翌日の準備をする
13.約束を守る
14.ルールを守る
15.悪態をつかない
16.友達の物を勝手に使わない
17.物を丁寧に扱う
18.よその家で行儀よくする
19.決めた時間までに帰宅する
20.鍵をかける  ほか

鴨下

書籍データ
著者鴨下賢一=編著/小玉武志、佐藤匠、髙橋知義、戸塚香代子、東恩納拓也=著 判型A5
ISBN978-4-8058-8191-0 頁数208頁
発行日2020年9月15日 価格1,980円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品