• 社会福祉の動向2021

    著者社会福祉の動向編集委員会=編集
    発行日2021年01月25日
    価格2,970円(税込)

    近年の社会福祉の動向を踏まえ、制度の全容をわかりやすく解説。本年版は、令和2年6月に公布された地域共生社会の実現に向けた社会福祉法の改正や今年度から施行される生活保護法の改正、児童福祉の動向などを盛り込んで発行する。社会福祉の全体像を学ぶのに最適な書。目  次第1章 社会保障制度...

  • 相談援助職のための事例研究入門

    著者 一般社団法人日本ケアマネジメント学会認定ケアマネジャーの会=監修/福富昌城、白木裕子=編著
    発行日2020年12月01日
    価格2,640円(税込)

    相談援助職や研究者による研究発表のための入門書。①事例研究を行う、②学会発表のための抄録を書く、③プレゼンテーションを行う、という一連の流れがよくわかる。文章・文書作成の基本や、事例検討会用の事例の書き方も解説。初心者からベテランまで活用できる一冊。目  次第1部 相談援助職の文...

  • 事例から学ぶ 支援を深める相談技術

    著者吉田悦規=著
    発行日2020年11月15日
    価格2,640円(税込)

    ひきこもり、暴力傾向があるなど、多様な生きづらさを抱えた人に対する相談支援には、広い知識と技術が必要になる。「夢や目標について質問する」「ふれにくい課題でも正面から理由を聞く」など、著者の30年以上にわたる現場経験から導き出された支援のノウハウを伝える一冊。目  次序本書をひも解...

  • 新版 民生委員のための地域福祉活動実践ハンドブック

    著者小林雅彦=著
    発行日2020年09月20日
    価格1,320円(税込)

    「個人情報保護に関する正確な理解」「災害時に備えた取り組み」等を中心に、住民からの相談や地域課題への対処法をQ&A形式で具体的に解説する。住民や関係機関と連携し、すばやく問題に対応するために知っておきたい内容が満載。法改正や近年のトピックを反映した新版。目  次はじめに ...

  • ケアマネジャー手帳2021

    著者高室成幸=監修/ケアマネジャー編集部=編集
    発行日2020年09月10日
    価格1,540円(税込)

    現場のケアマネに人気の高い高室氏と月刊「ケアマネジャー」編集部が総力を結集して作ったケアマネ専用手帳。書き込みやすく使いやすいデザインで時間管理をサポート。厳選された資料満載で、実務に役立つ便利帳(取り外し可能)つき!「できる」ケアマネ必須の一冊。■ 使いやすさにこだわったケアマ...

  • 詳説 生活困窮者自立支援制度と地域共生

    著者鏑木奈津子=著
    発行日2020年09月10日
    価格4,620円(税込)

    制度成立までの背景や成立後の改正経緯から生活困窮者支援の意義を解説。その両輪を担う「地域共生社会」の実現に向けた動向も盛り込んだ。生活困窮者支援に携わる支援員・自治体職員のための必携書。目  次はじめに第1編 生活困窮者自立支援制度第1章 制度創設前 -背景と意義-第2章 制度創...

  • コミュニティソーシャルワーク25

    著者特定非営利活動法人日本地域福祉研究所=発行/中央法規出版=発売
    発行日2020年07月30日
    価格1,650円(税込)

  • 逝く人を支える

    著者玉置妙憂=著
    発行日2020年06月20日
    価格1,760円(税込)

    死にゆく人に寄り添い、最期を支える専門職になるためには……。看護師僧侶としてスピリチュアルケアに取り組んでいる玉置妙憂さん。看護師・ケアマネジャー・僧侶という「専門職」の肩書をもち、夫を看取った「家族」としての経験も踏まえて語る、看取りの指南書です。著者自身の普段心がけている「看...

  • 咸有一徳 修訂第3版

    著者鈴木利定・中田勝=著
    発行日2020年04月20日
    価格2,860円(税込)

    学校法人昌賢学園が実践する全人教育の考え方などをふまえ、医療・福祉に携わる専門職として求められる人格の涵養と礼儀作法についてまとめた。中国の古典に題材を求め、学校生活や日常生活における礼儀・マナーの大切さについてわかりやすく解説した。昌賢学園沿革 / 例言 / 学長訓話「若きみな...

  • 介護の現場で人間力を磨く

    著者瀬戸恒彦=著
    発行日2020年03月20日
    価格1,980円(税込)

    介護現場における事故や虐待の発生は、その知識や技術の不足のほか、介護職員の意識やモラルなどが課題として指摘される場合も多い。本書は、人間がよりよく生きるための羅針盤ともいえる「論語」を土台に、仕事に対する向き合い方、姿勢についてヒントを与えてくれる。目  次序章 なぜ、論語を学ぶ...