• 市町村社会福祉行政のアドミニストレーション

    著者森明人=著
    発行日2018年10月01日
    価格4,320円(税込)

    地域主権化時代の市町村を基盤にした福祉行政の枠組みづくりに向けて、包括的な社会福祉行政が可能になるアドミニストレーションの機能と枠組みを理論モデルとして提起する。三浦・大橋理論を再構築し、新たな社会福祉行政のアドミニストレーションの視座を提示する。目  次序 章 地域主権化・規制...

  • 地域福祉とファンドレイジング

    著者宮城孝、長谷川真司、久津摩和弘=編集
    発行日2018年06月30日
    価格2,700円(税込)

    福祉業界初のファンドレイジングの解説本。ファンドレイジングに必要な知識・方法を解説し、社協やNPO法人による先進的な事例から具体的な手法や工夫を紹介。お金が無いことで諦めていた福祉から、資金調達力を身につけて地域の社会課題に立ち向かえる福祉へ転換する。目  次理論編 Chapte...

  • コミュニティソーシャルワーク 21

    著者特定非営利活動法人日本地域福祉研究所=発行/中央法規出版=発売
    発行日2018年06月07日
    価格1,620円(税込)

    コミュニティソーシャルワーク実践の理論化を行う学術誌。特集『社会福祉法人の地域公益活動とコミュニティソーシャルワーク実践』。地域実践シリーズ等を掲載。目  次【特集】社会福祉法人の地域公益活動とコミュニティソーシャルワーク実践 ・社会福祉法人の地域化と  コミュニティソーシャルワ...

  • ゼミナール 地域福祉学

    著者野口定久=著
    発行日2018年05月01日
    価格2,700円(税込)

    地域福祉学の重要テーマ15を各5つの単元にわけ、わかりやすい図表を用い体系的に解説した。地域福祉の基礎的事項はもちろんのこと、今日的課題や展望を理論・政策・実践の面から概観できる。地域福祉の初学者から自治体や社協等の現場職員まで幅広く活用できる一冊。目  次第Ⅰ部 地域福祉の思想...

  • コミュニティソーシャルワーク 20

    著者特定非営利活動法人日本地域福祉研究所=発行/中央法規出版=発売
    発行日2017年12月21日
    価格1,620円(税込)

    コミュニティソーシャルワーク実践の理論化を行う学術誌。特集Ⅰ『地域づくり・街づくり』。地域実践シリーズ等を掲載。目  次【特集Ⅰ】 地域づくり・街づくり   ・地図にない村「ソンミサン・マウル」   ・人口減少社会、少子高齢化社会、    過疎地域の福祉で支えるまちづくり   ・...

  • 地域福祉のイノベーション

    著者日本地域福祉学会地域福祉イノベーション研究会=監修/宮城孝=編集代表/神山裕美、菱沼幹男、中島修、倉持香苗=編集
    発行日2017年11月10日
    価格3,672円(税込)

    日本地域福祉学会第30回大会記念出版。地域福祉は、今後の地域住民の生活環境総体に関する問題群にいかに対峙することができるのか。政策や実践、理論における革新的な変革の必要性や内容について、先駆的実践報告を示しつつ地域福祉のイノベーションの方向性を明らかにする。目  次第1章 コミュ...

  • 生活困窮者を支える連携のかたち

    著者上原久=編著
    発行日2017年11月01日
    価格2,160円(税込)

    複合的な課題を抱える生活困窮者の支援には、専門家・非専門家を問わず、地域のさまざまな関係者の「つながり」が求められる。本書では、難しいとさえる「多職種連携」をキーワードに、連携の本質と具体的なノウハウを解説する。連携のあり方を考えるための10の事例も紹介。目  次第1部 講義編 ...

  • 災害ソーシャルワークの可能性

    著者福祉系大学経営者協議会=監修/遠藤洋二、中島修、家髙将明=編著
    発行日2017年09月10日
    価格3,240円(税込)

    被災地のソーシャルワーカーへのインタビューを通して、学生たちが東日本大震災での災害支援活動を浮き彫りにする。気づき、学び、心動かされながら、ソーシャルワーカーの魅力を再発見する。学生の掴み取ったものを理論化した「災害ソーシャルワーク」の学習テキスト。目  次第Ⅰ部 ソーシャルワー...

  • 地域生活支援の理論と方法を探る

    著者大島隆代=著
    発行日2017年06月15日
    価格4,320円(税込)

    被災者の生活支援に関わる「支援者による実践の視点と方法」に着目し、従来の社会福祉学や社会福祉実践では解決しにくかった理論的困難性を示しつつ「地域生活支援」の理論と実際を問い直す。「被災地における生活支援の実践モデル」を提示し地域福祉の背中を後押しする。目  次序章 1 問いの所在...

  • コミュニティソーシャルワーク 19

    著者特定非営利活動法人日本地域福祉研究所=発行/中央法規出版=発売
    発行日2017年06月02日
    価格1,620円(税込)

    コミュニティソーシャルワーク実践の理論化を行う学術誌。特集Ⅰ『子ども家庭の貧困』。特集Ⅱ「鼎談 21世紀の地域福祉は何を担うのか?!~大橋地域福祉論の足跡と未来~」等を掲載。目  次【特集Ⅰ】 子ども家庭の貧困 ・KHJ全国引きこもり家族会連合会の  歩みと課題 ・子ども村:中高...