新・基本保育シリーズ 15 乳児保育Ⅰ・Ⅱ

保育所保育指針改定の大きな柱であった乳児保育。
それに伴い、従来の演習2単位から講義2単位、演習1単位に変更となる。
本書はこれらを1冊にコンパクトにまとめならがも、乳児保育に必要な保育方法、環境構成等の学びを深め、実践に役立つ内容となっている。


目  次
第1部 乳児保育Ⅰ【講義編】
 第1講 乳児保育の意義・目的と歴史的変遷

 第2講 乳児保育および子育て家庭に対する支援をめぐる社会的状況と課題

 第3講 保育所における乳児保育

 第4講 保育所以外の児童福祉施設(乳児院等)における乳児保育

 第5講 家庭的保育・小規模保育等における乳児保育

 第6講 3歳未満児とその家庭を取り巻く環境と子育て支援の場

 第7講 3歳未満児の生活と環境

 第8講 3歳未満児の遊びと環境

 第9講 3歳以上児の保育に移行する時期の保育

 第10講 3歳未満児の発育・発達をふまえた保育者による援助やかかわり

 第11講 3歳未満児の発育・発達をふまえた保育における配慮

 第12講 乳児保育の計画・記録・評価とその意義

 第13講 職員間の連携・協働

 第14講 保護者との連携・協働

 第15講 自治体や地域の関係機関等との連携・協働

第2部 乳児保育Ⅱ【演習編】
 第1講 乳児保育の基本

 第2講 子どもの生活の流れ(0歳児クラス)

 第3講 子どもの保育環境(0歳児クラス)

 第4講 子どもの援助の実際(0歳児クラス)

 第5講 子どもの生活の流れ(1歳児クラス)

 第6講 子どもの保育環境(1歳児クラス)

 第7講 子どもの援助の実際(1歳児クラス)

 第8講 子どもの生活の流れ(2歳児クラス)

 第9講 子どもの保育環境(2歳児クラス)

 第10講 子どもの援助の実際(2歳児クラス)

 第11講 子どもの心身の健康・安全と情緒の安定を図るための配慮

 第12講 集団での生活における配慮

 第13講 環境の変化や以降に対する配慮

 第14講 長期的な指導計画と短期的な指導計画

 第15講 個別的な指導計画と集団の指導計画

 参考資料1

 参考資料2

書籍データ
著者公益財団法人児童育成協会=監修/寺田清美、大方美香、塩谷香=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5795-3 頁数404頁
発行日2019年3月 1日 価格2,808円(税込)
e-booksで購入

関連商品