• HOME
  • 食品・環境

食品・環境

食品、栄養、環境関連書籍など

  • 食品添加物インデックスPLUS 第5版

    著者公益社団法人日本輸入食品安全推進協会=編著
    発行日2021年11月15日
    価格14,300円(税込)

    日本で使用できる食品添加物に加え、EUで許可されている添加物を2021年8月現在で収載した。和名から英名、英名から和名の検索が可能。日本での法令名だけでなく、一般名、慣用名も記載。第5版では中国食品添加物CNS号に対応。2年間のインターネット版ライセンス付。Ⅰ 解説編 1 日本...

  • 2022管理栄養士国家試験よく出るワード別一問一答

    著者管理栄養士国試対策研究会=編
    発行日2021年09月10日
    価格2,420円(税込)

    ■管理栄養士の受験勉強は効率重視!!■本書は、1教科ずつ勉強を進めていく「試験科目別」ではなく、複数の科目にまたがって出題される「よく出るワード別」の構成になっています。過去5年間の国家試験で出題された膨大な問題の中から「よく出るワード」を抽出し、問題数を絞ってA~Cのランクに分...

  • 2022管理栄養士国家試験過去問解説集

    著者管理栄養士国試対策研究会=編集
    発行日2021年07月05日
    価格3,300円(税込)

    5年分の国家試験問題全1000問を収載した過去問題集。最新の35回試験は実際にシミュレーションできるように出題順に掲載。第31~34回試験は出題基準に対応し、効率よく勉強できるよう構成した。出題頻度や出題傾向がわかる一冊。最新の制度・ガイドラインに対応。

  • 七訂 大量調理施設衛生管理のポイント

    発行日2021年07月01日
    価格2,750円(税込)

    大量調理施設に必要な衛生管理のポイントを、仕入~調理・加工~保管~配送等作業手順に沿って解説した運用マニュアル。衛生管理体制確立のための組織作り、各工程で果たす役割も明示した。ノロウイルスに関する改正等を盛り込み改訂。大量調理に関わる方必携の手引書。

  • 現場で役立つ食品微生物Q&A 第5版

    著者小久保彌太郎=編著
    発行日2021年07月01日
    価格3,520円(税込)

    微生物の種類・性状から、その技術管理・検査法など、食品生産の現場に不可欠な知識を詳しく網羅した。HACCP義務化に対応した第5版。食品製造担当者、品質管理担当者必携。

  • 水道法関係法令集 令和3年4月版

    著者水道法令研究会=監修
    発行日2021年06月10日
    価格3,300円(税込)

    水道法・施行令・施行規則を三段対照表にすることで委任・参照条文をわかりやすく収載。準用・読み替え後の語句を赤色で示した。水道法施行規則の令和3年4月施行までを収載し発行。水道事業者必携の書。

  • 健康食品・サプリメント 知りたいことガイドブック

    著者一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会=編集企画/畝山智香子、大野智、千葉一敏=著
    発行日2021年04月10日
    価格2,420円(税込)

    「健康食品の効き目に科学的根拠ってあるの?」「サプリメントは何種類飲んでも大丈夫?」など、健康食品やサプリメントについての気になる疑問を第一線で活躍する専門家が解説。健康被害にあわないための、正しい知識や付き合い方がわかる。目  次QA32項目と4つのコラムで構成 【項目例】 ・...

  • 環境六法 令和3年版

    発行日2021年03月31日
    価格7,920円(税込)

    環境に配慮した社会活動、企業活動を営むのに整備が必要となる環境法制度全般を網羅した実務六法。地球環境、公害防止、自然保護、循環型社会の形成等、環境保全に関する法令・告示を体系的に整理した。本書に収載される法令・通知等をWEBで閲覧できるライセンス付。目  次第Ⅰ巻 1 環境一般 ...

  • 新訂 Q&A食品輸入ハンドブック 第3版

    著者公益社団法人日本輸入食品安全推進協会=編著
    発行日2020年11月05日
    価格3,960円(税込)

    食品を安全に輸入するため、事業者が順守すべき法令内容や原材料規格・製造基準・品質規格基準等のポイントをQAでわかりやすくまとめた。第3版は、食品衛生法の改正、器具容器包装のポジティブリスト制度やHACCP制度に対応した。専門用語集は日英対訳付き。目  次第1部食品等輸入制度Q&A...

  • 解説 食品表示基準

    著者中原 繁=著
    発行日2020年05月13日
    価格5,500円(税込)

    令和2年4月より、すべての食品は食品表示基準に基づいた表示で流通することになる。食品表示基準を理解し、正確な表示を作成するため、基準の各条を解説し、必要な関係法規と基準の関係などを整理した。