地方都市「消滅」を乗り越える! 岐阜県山県市からの提言

地方都市の抱える問題、地域の活性化に向けた解決策について、岐阜県山県市の市制を例に考える。
新しい地域福祉の意義や役割、それを推進する条件について整理し、市民と行政の協働と協創による福祉のあり方を提起。
日々の暮らしを豊かにするメカニズムを解き明かす。


目  次
はじめに
発刊に寄せて
第1章求められる協働・教育・協創のメカニズム
第2章地域を歴史の視点からとらえる
第3章一緒に成長できる街
第4章主体の形成・参画・デビューの「文化」性
第5章共に生きるためのつながりをつくる
第6章ここで「安心」、「やすらぎ」の風土化
第7章シンポジウム:「地方消滅」時代の新しい地域福祉のあり方
―求められる協働・教育・協創のメカニズム―
第8章地方発、新たな理論―CLSアプローチ―
索引
執筆者一覧

書籍データ
著者岐阜の地域福祉実践・研究ネットワーク=監修/宮嶋淳=編集代表 判型B5
ISBN978-4-8058-5295-8 頁数258頁
発行日2016年1月29日 価格3,240円(税込)
e-booksで購入

関連商品