認知症ケア

認知症ケアに関する商品のご紹介

  • まなざしかいご

    著者藤川幸之助
    発行日2010年08月10日
    価格1,760円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    母はそこに存在するだけで、喜びや幸せを与え、私を支えてくれる--。口から食べることも、言葉を発することもなくなった母。その母と向き合うことで、学び、癒され、支えられてきた日々を、幻想的な写真と切なくて優しい詩でつづった詩文集。目の前の人が愛おしくなる1冊。電子ブックで内容見本をご...

  • PEAPにもとづく認知症ケアのための施設環境づくり実践マニュアル

    著者児玉桂子・古賀誉章・沼田恭子・下垣光=編集
    発行日2010年08月01日
    価格2,200円(税込)

    「PEAP(Profesional Environmental Assessment Protocole[認知症高齢者への環境支援指針])日本版3」とは、認知症の高齢者にとって、よりよい環境とは何かを考える際のガイドライン環境づくりの気づきを容易にし、職員間の共通理解をすすめる高...

  • 喜怒哀楽でわかる 認知症の人のこころ

    著者松本一生=編著/松本章子、升山弘子、長屋貴美子=著
    発行日2010年05月19日
    価格1,980円(税込)

    認知症の人の思いがもっと見えてくる!たとえ認知症になっても感情は失われない。一方で、介護者は認知症の人の感情に振り回されることも少なくない。本書では、どのように認知症の人の思いに寄り添えばよいかを、喜怒哀楽の感情を掘り下げることから考える。事例を中心に展開し、ただちに実務に活かせ...

  • あなたが認知症になったから。あなたが認知症にならなかったら。

    著者越智須美子・越智俊二=著
    発行日2009年09月30日
    価格1,760円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    「もの忘れの始まりは47歳のときからでした」働き盛りの夫が若年認知症に。これからどうすればいいの……? 妻による介護の日々、そして家族の崩壊と再生を綴った物語。認知症というフィルターを通して、家族を、そして人生を考えたくなる一冊。1 花 越智俊二/越智須美子/結婚/娘/不満2 波...

  • DVD 認知症の人といっしょに生きる

    著者長谷川和夫=監修/服部安子=企画・編集/社会福祉法人浴風会ケアスクール=製作・発行
    発行日2008年09月30日
    価格9,900円(税込)

    認知症による行動障害への適切なかかわり方を、居宅、施設、地域のさまざまな生活場面で、事例対比をもとに解説。さらに、利用者主体のサービスのために事業者はどのような職場改革を行うべきなのか、また地域はどのように本人や家族を支えるのかを映像でわかりやすく伝える。目  次第1部 認知症と...

  • 必察! 認知症ケア

    著者永島徹=著
    発行日2008年08月01日
    価格1,980円(税込)

    認知症ケアでは、認知症の人の「思いを察する」ことが求められる。本書では、この思いを察することを「必察」と名づけ、必察するために必要な「力」と「技」を解説。認知症の人の生活るを支援する関わり方を事例と写真で紹介する。はじめに 第1章 必察からはじまる認知症ケア ◆介護とは必察するこ...

  • 「地域型認知症予防プログラム」実践ガイド

    著者矢冨直美、宇良千秋=著
    発行日2008年07月20日
    価格2,860円(税込)

    効果が期待できて、地域で楽しんで取り組める「地域型認知症予防プログラム」。本書は、自治体や地域包括支援センターなど、予防事業の関係者のために、実践と展開をわかりやすく解説したガイドブック。4つのプログラムの具体内容を収載したCD-ROM付き。【認知症予防の理論】PART1 認知症...

  • 基礎から学ぶ介護シリーズ 事例で学ぶ新しい認知症介護

    著者小野寺敦志=編著
    発行日2008年07月10日
    価格1,760円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    認知症の人の心理・行動障害などによる様々な介護上の課題をどのように解決したらよいのか?本書は、課題分析から問題解決の過程を学ぶための指南書。事例を通して課題の捉え方を理解することで、より実践的な介護を学ぶことができる。事例検討のテキストにも最適。   ●━━━━ 目 次 ━━━━...

  • 満月の夜、母を施設に置いて

    著者藤川幸之助=詩/松尾たいこ=絵/谷川俊太郎=対談
    発行日2008年06月10日
    価格1,650円(税込)

    介護は、どうしてこんなに不毛で貴いのだろう。認知症は、どうしてこんなに腹立たしく愛おしいのだろう。母は、どうしてこんなに小さくて大きいのだろう。――アルツハイマー病になった母の介護のことをつづった、切なくて哀しくて優しい詩集。谷川俊太郎さんとの対談も収載。第1章 母が、 おむつ/...

  • 認知症ケアをもっと”楽”に!

    著者認知症介護研究・研修東京センター=監修・発行/永田久美子=編著
    発行日2008年03月20日
    価格1,540円(税込)

    ※こちらの商品は品切れとなります。

    認知症ケアでは情報の共有が欠かせない。その一手法として生み出された「センター方式」の家庭介護者版。家族が知っておきたい認知症の基礎知識も収載。センター方式を用いて、家族だけがわかる日常生活の様子をケア関係者に伝えることで、よりよい介護が実現できる。1 認知症 これからの日々を一緒...