雑誌

雑誌 中央法規出版が発行している雑誌のご紹介

ケアマネジャー 2020年9月号臨時増刊

ケアマネジャー

立ち読みする


ここが変わる!2021年介護保険改正のポイント

2021年4月に予定されている介護保険制度の改正について、サービス別に介護報酬や運営基準の何がどう変わるのかを、イラストや図を交えてわかりやすく解説する。同時に改正される社会福祉法等の内容も網羅。相談援助職をはじめ介護サービス従事者必携の一冊。

雑誌データ
編集ケアマネジャー編集部 発売日2020年8月26日
e-booksで購入

巻頭カラー

  • 主な制度改正のスケジュールを押さえよう!

第1章 介護保険制度創設20年
これまでの流れをすっきり整理

2000年→2003年 介護保険が誕生 スタート当初の状況
2003年→2006年 最初の大改正「予防重視」と「施設給付の見直し」
2006年→2009年 景気後退下の対応 プラス改訂と現場負担を評価
2009年→2012年 地域包括ケアの骨組み その後の改正・改定への布石
2012年→2015年 地域包括ケアに本腰を入れる 給付抑制+利用者負担のアップも
2015年→2018年 地域の人材不足の立て直し 重度化防止策の加速と"3割負担"導入
2021年→2024年 今回の改正の方向性 2024年度までをにらんだ展望

第2章 2021年介護保険改正 注目の10大ポイント

改正全体をザックリ押さえよう!
ポイント① 介護予防・日常生活支援総合事業① 一般予防
ポイント② 介護予防・日常生活支援総合事業② 介護予防・生活支援サービス
ポイント③ 介護の人材と仕事はどうなる?① 新たな処遇改善や生産性向上
ポイント④ 介護の人材と仕事はどうなる?② 介護福祉士の取得方法の見直し
ポイント⑤ 介護の人材と仕事はどうなる?③ 文書に関する負担軽減
ポイント⑥ 現場のケアのあり方はどうなる?① 認知症ケアをめぐる見直し
ポイント⑦ 現場のケアのあり方はどうなる?② 介護関連のデータベースが本格始動
ポイント⑧ 現場のケアのあり方はどうなる?③ 包括的支援体制の強化による影響
ポイント⑨ 現場のケアのあり方はどうなる?④ 「住まい」に関する施策の見直し
ポイント⑩ 利用者の負担増 負担上限額の引き上げ 一般予防

第3章 何がどうなる⁉ 2021年 サービス別 報酬・基準はこう変わる!

2021年改正を大予測 全体の基準・報酬改定をザックリ押さえよう!
①居宅サービス ・居宅介護支援 ・訪問介護 ・訪問看護 ・通所介護(地域密着型含む)
        ・リハビリ系サービス(訪問・通所リハ) ・居宅療養管理指導
        ・短期入所系サービス(短期入所生活介護・療養介護) ・福祉用具貸与
        ・共生型サービス(訪問・通所介護、短期入所)
②地域密着型サービス ・定期巡回・随時対応型 ・小規模多機能型居宅介護 看護小規模多機能型居宅介護
③居宅系サービス ・グループホーム ・特定施設入居者生活介護(介護付きホーム)
④介護保険施設 ・特別養護老人ホーム ・介護老人保健施設 ・介護医療院 介護療養病床
⑤共通事項 ・医療連携全般 在宅での「看取り」 ・口腔・栄養・服薬管理など
      ・生活機能向上に関する加算など ・介護従事者の処遇改善 ・新型コロナウイルス関連

第4章 まだまだある! 押さえておきたい その他の改正

・2020年度診療報酬改定 入退院支援の強化など、介護への影響
・雇用保険法と国民年金法等の一部改正 ポイントは高齢者の「就業意欲」工場?
・社会福祉連携推進法人制度の誕生 中小規模事業者へのメリット
・新型コロナをめぐる介護現場への対応① 従事者への慰労金やサービス再開支援
・新型コロナをめぐる介護現場への対応② 通所・短期入所系の基本報酬

スペシャルインタビュー 改正介護保険 私はこう見る!

○結城康博さん(淑徳大学総合福祉学部教授)
○藤井賢一郎さん(上智大学総合人間科学部准教授)
○野村晋さん