雑誌

雑誌 中央法規出版が発行している雑誌のご紹介

ケアマネジャー 2013年11月号

ケアマネジャー

立ち読みする

特集
知らないと危ない! 嚥下障害と低栄養

最期まで、食べることを楽しみたい。利用者のそんな想いを実現するには、「食べる」機能の客観的な把握と、正しいケア対応が必要となります。たとえ食べることが困難になっても、状態に合わせた食事の工夫により、肺炎や窒息は防ぐことができます。援助に役立つ知識と観察ポイントを食支援の専門家たちに聞きました。

雑誌データ
通巻164号 発売日2013年10月26日

知らないと危ない! 嚥下障害と低栄養

Chapter1 「食べる」を支えるケアマネジャーの視点
Chapter2 「嚥下障害」の基礎知識
Chapter3 「低栄養」の基礎知識
Chapter4 状況別 食事の際の観察ポイント

Column 「食べる」を支える制度

カラーグラビア

View Finder:三者三様、十人十色
高橋哲也さん・七木田絵美さん(養護老人ホーム松寿荘・岩手県岩手郡雫石町)

実践を深める

きらりと光るプロフェッショナルの仕事のルール:久田則夫
「ダメな上司・管理職」の類型を反面教師にして、よきリーダーとなるための準備をする
ケアマネジメントの現場から:小山弓子さん(新潟県新潟市)
「出会い」を大切にする心が「人」をはぐくみ地域をつくる

スキルを磨く

SteepでDeepな援助学:
変化/因果とシステム/ナラティブ―団士郎氏講演から―
2、物事はシステムのなかでつながっていること

新米ケアマネ アセスメント奮闘記:吉田光子
サービスの利用が滞りがちな人へのアセスメント

ケア会議のエスプリ:上原 久
結婚を希望する知的障害のある女性クライアントへの支援
―空白の20年、「仮説」の根拠となる「事実」を確かめよう―

地域包括ケアのレシピ集:丸山法子
気づきを仕組みへと

基礎力を養う

"制度"と上手につきあう法:藤井賢一郎
制度間をもとう
「通所介護」の費用急増を考える(2)

新・訪問医が教える医療知識:和田忠志
サルコぺニア

高室流"自分育て"の学び術:高室成幸
スーパービジョンで学ぶ

法律家に学ぶケアマネジャーの業務範囲:町川智康
職場のメンタルヘルス

法令遵守 虎の巻:後藤佳苗
予防ケアプランの「初回・紹介・継続」を確認すべし!

今月の気になるニュース:長岡美代
特養は誰のためのものか?

脱IT音痴! スマホ道場:菅原さくら
障害者や高齢者とのコミュニケーションを便利に

エッセイ&物語

老いのパンセ:竹中星郎
リア王:老いと狂気と

紡ぐ物語 ──ケアマネジャーにできること
南方の合掌(前編)兄と母親。

その時、私は...
雪だるま式。

おたのしみコーナー

ケアマネあるある劇場

今月のできごとカレンダー

新刊紹介

Mail Box

information

2013年12月号(通巻第165号)の予告(2013年11月発行)
利用者と出合う時(仮題)
援助のスタート地点となる、利用者との最初のかかわり。その時の印象が後に影響することもあれば、場合によっては、援助自体につながらないこともある。最初のかかわりは、どのような意味をもち、なにを目的とすればいいのか。電話、引継ぎ、訪問 ─ さまざまな"出合い"を考える。