• 民生委員活動の基礎知識

    著者小林雅彦=著
    発行日2020年02月05日
    価格1,320円(税込)

    民生委員活動の中でよく生じる疑問、住民から寄せられる相談、地域社会で対応が求められる課題等を取り上げ、Q&A形式で解説した。地域の人々や関係機関と連携して、素早く問題に対応するために活用していただきたい一冊。自治体等の研修用テキストとしても最適。目  次第1章 民生委員の役割と活...

  • 単身高齢者の見守りと医療をつなぐ地域包括ケア

    著者杉崎千洋、小野達也、金子 努=編著
    発行日2020年01月20日
    価格3,080円(税込)

    地域包括ケアには、社会福祉協議会や住民組織を中心とする福祉による見守り(日常生活の見守り)と、病院・診療所を中心とする医療による見守り(緊急時の見守り・対応)が欠かせない。本書は、双方の連携・協働のポイント、仕組みづくりを、先進事例も紹介しながら解説する。目  次第Ⅰ部 単身者の...

  • コミュニティソーシャルワーク24

    著者特定非営利活動法人日本地域福祉研究所=発行/中央法規出版=発売
    発行日2019年12月20日
    価格1,650円(税込)

    コミュニティソーシャルワーク実践の理論化を行う学術誌。今号の特集は「地域共生社会における地域包括ケアシステムの構築に向けて」。沖縄県浦添市の取り組みを通じ、コミュニティソーシャルワークの課題として、地域共生社会における地域包括ケアシステムの構築を考える。目  次巻頭言 単身生活者...

  • 地域を基盤としたソーシャルワーク

    著者岩間伸之、野村恭代、山田英孝、切通堅太郎=著
    発行日2019年12月15日
    価格2,860円(税込)

    地域を基盤としたソーシャルワークについて、その理論を第一人者であった岩間伸之氏が解説。理論を基盤とした総合相談の拠点づくりの取り組みも収載した。「行政+専門機関(専門職)+地域住民」が一体となった住民主体のソーシャルワークを展開するための指南書。目  次第1章 「本人主体」を基軸...

  • 地域包括ケアシステムの深化

    著者筒井孝子=著
    発行日2019年09月20日
    価格4,400円(税込)

    本書では、地域包括ケアシステムをつくり上げるための方法論として「チェンジマネジメント」を取り上げ、その概念と意義、9つのステップに分かれるプロセスと必要なサポート体制について、先進自治体の取り組みを紹介しながらまとめた。市町村・都道府県の担当者必携。目  次序章 政府のかたちと共...

  • コミュニティソーシャルワークの新たな展開

    著者日本地域福祉研究所=監修/宮城 孝、菱沼幹男、大橋謙策=編集
    発行日2019年06月10日
    価格2,860円(税込)

    地域共生社会の構築が叫ばれる中、地域福祉に関する政策や実践は転換期を迎えている。そうした中、複雑で多様化している地域課題に対応するため、本書はコミュニティソーシャルワークの新たな展開に関する視座と理論、実践方法までを提起。地域福祉実践者の新しい教科書。目  次 序章 コミュニティ...

  • コミュニティソーシャルワーク 23

    著者特定非営利活動法人日本地域福祉研究所=発行/中央法規出版=発売
    発行日2019年05月20日
    価格1,650円(税込)

    コミュニティソーシャルワーク実践の理論化を行う学術誌。特集『社会福祉法人の地域公益活動とコミュニティソーシャルワーク実践』。地域実践シリーズ等を掲載。目  次巻頭言 誰もが安心して暮らせる居住支援とコミュニティソーシャルワーク ―社会福祉法人への期待―【特集】地域社会で安心して暮...

  • 社協・行政協働型コミュニティソーシャルワーク

    著者田中英樹、神山裕美=編著
    発行日2019年04月20日
    価格3,080円(税込)

    コミュニティソーシャルワーカー(CSW)の手厚い配置に定評がある豊島区。本書は、CSWを施策化し配置するための取り組み、行政・社協の協働体制の構築プロセス、持続し充実を図るための教育システム等を事例も交えて紹介。他の自治体・社協等が参考にできる書籍。目  次序 章 生活の場でのケ...

  • 民生委員のための障害者支援ハンドブック

    著者小林雅彦=著
    発行日2019年04月10日
    価格1,320円(税込)

    障害のある人がいる世帯の支援で民生委員が押さえておきたい知識を簡潔にまとめた。活用できる制度・相談機関・窓口の紹介はもちろん、障害の特性に応じた対応等をQ&Aで解説。活動の留意点が端的かつ具体的にまとめられており実践で役立つ一冊。研修用テキストにも最適。目  次第1章 障害者支援...

  • どこでも誰でもできる 地域づくりハンドブック

    著者柳 史生、志水田鶴子、大坂 純=編著
    発行日2019年01月05日
    価格1,540円(税込)

    介護保険における生活支援体制整備事業に「どこでも誰でも取組める」ように、事業の検討から取り組みの具体例、報告書の作成や評価まで、具体的な事業を進め方を紹介。市町村職員、生活支援コーディネーター、協議体の参加者等に向けた研修会テキストとしても最適な書。目  次第1章 どこでも誰でも...