医療・福祉の質が高まる 生活支援記録法[F-SOAIP] 多職種の実践を可視化する新しい経過記録

経過記録の効率化、多職種連携の促進、職員の専門性の向上を目的に開発された生活支援記録法の手引き書。
F-SOAIP(焦点、主観的情報、客観的情報、判断、介入・実践、計画)の6つの視点の身につけ方、記録の書き方、実践方法について、よくある場面を例に解説する。


目  次
第1章:理論編 生活支援記録法とは
 1 生活支援記録法を理解しよう
 2 生活支援記録法の定義を整理しよう
 3 生活支援記録法で「読む」から「見る」記録へ
  ほか

第2章:演習編 生活支援記録法 書き方トレーニング
 1 6つの視点F-SOAIPを探してみよう
 2 生活支援記録法の書き方を身につけよう
 3 生活支援記録法ワークシートに取り組んでみよう
  ほか

第3章:場面編 生活支援記録法の実践例
 1 介護・保育・生活支援
  1 繰り返し動作への対応
  2 回想法の実施
  3 利用者とのコミュニケーション
   ほか
 2 ケースマネジメント
  1 契約の支援
  2 サービス拒否への対応
  3 デイサービスの追加利用促進
   ほか
 3 ソーシャルワーク
  1 支援計画の提案
  2 コミュニティワークにおける個別相談とヒアリング
  3 職員間の情報共有不足
   ほか
 4 保健医療
  1 利用者・家族の意欲向上
  2 口腔ケア
  3 養育に課題のある父親への家庭訪問
   ほか
 5 行政
  1 介護保険サービス利用の促進
  2 児童虐待の疑いがある家庭への訪問
  3 給与差し押さえ通知に関する相談への対応
   ほか
 6 会議・プロジェクト評価・研修
  1 支援調整会議(評価の実施)
  2 栄養マネジメント
  3 情報共有ツールとしての活用
   ほか

第4章:展望編 生活支援記録法によるイノベーション
 1 生活支援記録法による多面的効果と好循環
 2 生活支援記録法 活用の展望
 Q&A ~生活支援記録法の導入に向けて~
  ほか

書籍データ
著者嶌末憲子、小嶋章吾=著 判型B5
ISBN978-4-8058-8117-0 頁数208頁
発行日2020年3月10日 価格2,640円(税込)
e-booksで購入

関連商品