サービス提供責任者の必須知識 豊かな在宅生活を支えるために



サービス提供責任者は訪問介護の要となる職種であり、その能力が利用者の生活にも事業所の評価にも反映される。しかし、事業所においてはその養成がうまくいっていない現状がある。
本書では、サービス提供責任者の業務に必要な知識を体系的・網羅的に学ぶ一冊である。


目  次
刊行にあたって
監修のことば
推薦のことば

第1章 鼎  談

第2章 実務のための基礎知識
1 利用者の理解
2 介護保険法における訪問介護の位置づけ
3 障害者福祉サービスにおける訪問介護の位置づけ
4 サービス提供責任者の役割-訪問介護の専門性を活かせる人材育成

第3章 サービス提供責任者の実務
1 サービス提供責任者の実務内容
2 業務の基本
3 カンファレンスの方法
4 リスクマネジメントと苦情対応
5 医療行為等の理解

第4章 サービス提供責任者を支援する
1 法令遵守と介護保険外サービスへの取り組み
2 訪問介護員へのメンタルヘルス対策
3 利用者からの訪問介護への期待
4 介護支援専門員からのメッセージ
5 先輩からのアドバイス

参考資料
おわりに

書籍データ
著者一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会=編集・発行日本ホームヘルパー協会=監修 判型B5
頁数218頁
発行日2013年2月15日 価格2,200円(税込)
e-booksで購入

関連商品