コミュニティソーシャルワーク24

コミュニティソーシャルワーク実践の理論化を行う学術誌。
今号の特集は「地域共生社会における地域包括ケアシステムの構築に向けて」。
沖縄県浦添市の取り組みを通じ、コミュニティソーシャルワークの課題として、地域共生社会における地域包括ケアシステムの構築を考える。


目  次
巻頭言
 単身生活者を地域で支える琴平社協の「地域生活総合支援サービス」

【特集】
地域共生社会における地域包括ケアシステムの構築に向けて
【第25回地域福祉実践研究セミナーin沖縄うらそえ・シンポジウムⅠ】
 地域共生社会にむけた0歳から100歳の包括ケアシステムの構築に向けて
  ―浦添の取り組みから学ぶ
【特別寄稿】
 沖縄県におけるLGBTQに関する状況と取り組み

【地域福祉実践シリーズ】
 Ⅰ.地域学校協働活動の現状と課題―地域教育行政の可能性
  (東京都教育庁)
 Ⅱ.札幌市白石区における生活支援体制整備事業の取組みについて
  (札幌市・白石区)
 Ⅲ.滝沢市社会福祉協議会におけるCSWの視点を取り入れた
   生活困窮者自立支援制度の取り組み
  (岩手県・滝沢市)

東西南北
 ■ゼミ活動を通じた地域との関わりから学ぶ
 ■うちなーから地域共生社会の実現を目指して
 ■社会貢献団体としての社会福祉法人はなみずき会の取り組みについて
 ■真に必要とされる社協へ~コミュニティソーシャルワーク実践力強化の取り組み~

書評
 『コミュニティソーシャルワークの新たな展開―理論と先進事例―』
 『地域包括ケアとエリアマネジメント』
 『社協・行政協働型コミュニティソーシャルワーク
  ~個別支援を通じた住民主体の地域づくり~』

書籍データ
著者特定非営利活動法人日本地域福祉研究所=発行/中央法規出版=発売 判型B5
ISBN978-4-8058-6969-7 頁数100頁
発行日2019年12月20日 価格1,650円(税込)
e-booksで購入

関連商品