コミュニティソーシャルワーク 23

コミュニティソーシャルワーク実践の理論化を行う学術誌。
特集『社会福祉法人の地域公益活動とコミュニティソーシャルワーク実践』。
地域実践シリーズ等を掲載。


目  次
巻頭言
 誰もが安心して暮らせる居住支援とコミュニティソーシャルワーク
 ―社会福祉法人への期待―


【特集】
地域社会で安心して暮らせる居住支援と
コミュニティソーシャルワークのあり方を探る
 ・保証人不在や死後事務に取り組む包括的居住支援と
  コミュニティソーシャルワーク
 ・べてぶくろの取り組み

  ~「浦河べてるの家」の源流と
   路上生活者支援「ハウジングファースト東京プロジェクト」の融合~
 ・地域コミュニティの再構築に果たす空き家の活用に関する一考察
  ~都市部における問題解決方法について~

【地域福祉実践シリーズ】
 Ⅰ.笑顔のある みんながホッとできる 共生の街に!―みんなが立ち寄りたくなる街
  (東京・北区)
 Ⅱ.所沢市におけるコミュニティソーシャルワーカー(CSW)の取り組み
  (埼玉県・所沢市)

《原著論文》
 ・地域共生社会時代の市町村社会福祉行政のアドミニストレーション

東西南北
 ■地域の人が自分たちで“子どもも大人も混じり合う地域の居場所をつくる”に立ち会って
 ■コミュニティソーシャルワークを意識した「地区担当制」

書評
 『現代社会における「福祉」の存在意義を問う』
 『貧困のなかにいる子供のソーシャルワーク』
 『精神障害者支援の思想と戦略』

書籍データ
著者特定非営利活動法人日本地域福祉研究所=発行/中央法規出版=発売 判型B5
ISBN978-4-8058-6968-0 頁数78頁
発行日2019年5月20日 価格1,620円(税込)
e-booksで購入

関連商品