コミュニティソーシャルワーク 2

コミュニティソーシャルワーク実践の理論化を行う学術誌創刊2号。
今号の特集は「コミュニティソーシャルワークと社会福祉専門教育」。
来年度より社会福祉士の新カリキュラムが導入される中、期待されるコミュニティソーシャルワークの人材育成と実践について考える。


目  次
特集:コミュニティソーシャルワークと社会福祉専門教育
●コミュニティソーシャルワークと社会福祉専門教育
●コミュニティソーシャルワーカーの専門性と地域福祉の創造的展開
●これからの社会福祉協議会とコミュニティソーシャルワークの展開
●地域福祉トータルケアにおける新たな実践と社会福祉協議会の可能性
●コミュニティソーシャルワーク実践者をいかに養成していくか
地域福祉実践シリーズ
投稿論文:高齢者が主体的に地域生活を継続するためのコーディネート機能の要因分析
鼎談:大橋地域福祉論 その発展と継承Ⅱ

書籍データ
著者特定非営利活動法人日本地域福祉研究所=発行/中央法規出版=発売 判型B5
ISBN978-4-8058-6582-8 頁数96頁
発行日2008年12月10日 価格1,650円(税込)
e-booksで購入

関連商品