本人の視点に基づく介護技術ハンドブック

介護を必要とする側(本人)の視点から介護技術を学ぶ一冊。
本書では、移動・移乗、食事、排泄、入浴等の介護技術の手順を写真とともに示し、4つの本人視点(本人主体、本人の安心、本人の生活習慣、本人の意欲)をもちいて、介護の動作の一つひとつの意味について解説する。


目  次
第1章 介護職として大切なこと
 1 介護者としての心構え
 2 介護者として大切にしたい視点

第2章 コミュニケーション
 1 コミュニケーションで大切なこと
 2 本人へ寄り添う
 3 コミュニケーションのとり方
 4 自己決定

第3章 移動・移乗
 1 移動・移乗の支援で大切なこと
 2 移動・移乗の支援を行う前に
 3 浅く眠る支援
 4 立ち上がりの支援
 5 座り方の支援
 6 本人の状態に応じた立ち上がり方・座り方の支援
 7 歩行の支援
 8 寝返り、起き上がり、臥床時の支援
 9 移乗の支援
 10 車いすでの走行の支援

第4章 食事
 1 食事の支援で大切なこと
 2 食事の支援を行う前に
 3 食事の支援
 4 口腔ケア

第5章 排泄
 1 排泄の支援で大切なこと
 2 排泄の支援を行う前に
 3 排泄の支援

第6章 入浴
 1 入浴の支援で大切なこと
 2 入浴の支援を行う前に
 3 入浴の支援
 4 機械浴の支援
 5 入浴できない人への対応

第7章 衣服の着脱
 1 衣服の着脱の支援で大切なこと
 2 衣服の着脱の支援を行う前に
 3 衣服の着脱の支援

書籍データ
著者上原千寿子=監修/介護技術ハンドブック作成委員会=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5948-3 頁数148頁
発行日2019年9月10日 価格2,200円(税込)
e-booksで購入

関連商品