• HOME
  • 福祉
  • 作成手順がよくわかる ケアプラン事例集

作成手順がよくわかる ケアプラン事例集 アローチャートで見えるアセスメントの思考過程

集めた情報をどのように組み合わせ、ニーズ、長期・短期目標を導き出すか。
ケアマネジャーが迷いやすいケアプランの作成手順を、アセスメントの見える化手法であるアローチャートで解説。
専門研修課程に対応した事例の他、施設や介護予防、支援困難事例等、豊富な事例を収載。



目  次
Ⅰ アセスメントの手順を振り返る
 1 情報分析を見える化する
 2 情報分析のプロセスを解く【基礎編】

  手順1 原因と結果を考える
  手順2 利用者が「どう思っているか」を描き入れる
  手順3 ニーズを探す
  手順4 長期目標を検討する
  手順5 短期目標を検討する
  手順6 ケアプランに展開する
  補足1 短期目標検討群から短期目標にするときの留意点
  補足2 アローチャートの基本的ルール
 3 情報分析のプロセスを解く【応用編】

Ⅱ アローチャートで思考過程が見えるケアプラン事例集
 事例をお読みいただく前に
 事例1 妻としてできる役割を増やして自宅で暮らし続けている利用者の事例
 事例2 最期のときを家族とともに生きることを選択した利用者の事例
 事例3 透析にならずに暮らし続けたい認知症の利用者の事例
 事例4 10年間入退院を繰り返す利用者の事例
 事例5 家族に精神疾患があり関係が悪化している利用者の事例
 事例6 趣味活動を再開して生活の楽しみを取り戻したいと願う利用者の事例
 事例7 介護者の入院で1人暮らしをすることになった利用者の事例
 事例8 介護老人保健施設で在宅復帰を目指す利用者の事例
 事例9 住み慣れた地域で本人らしく1人の暮らしを続ける利用者の事例
 事例10 「まだできる」の言葉からかかわりの見直しを行った利用者の事例
 事例11 いったんは崩れた家族との関係を再構築した利用者の事例
 事例12 認知機能が低下しても、主婦の役割を果たしたいと願う利用者の事例
 事例13 サービスの利用をめぐり意見が食い違う利用者と家族の事例

書籍データ
著者石田英一郎、色部恭子、大羽孝児、坂本文典=編著 判型B5
ISBN978-4-8058-5930-8 頁数250頁
発行日2019年9月 1日 価格2,700円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品