改訂 介護支援専門員実践テキスト 専門研修I・更新研修

介護支援専門員の業務を行う上で欠かせない知識や役立つノウハウを紹介するテキスト。
各種法定研修で使用できる多様な事例を収載した。
研修での使いやすさ、学習のしやすさに配慮し、よりわかりやすい内容へと記述を改めた改訂版。
2017年の介護保険制度改正に対応。


目  次
第1章 ケアマネジメントにおける
    実践の振り返りおよび課題の設定
 1 実践の振り返り
 2 ケアマネジメントプロセスの重要性の確認
 3 2018(平成30)年度介護保険制度改正事項
   ほか

第2章 介護保険制度および
    地域包括ケアシステムの現状
 1 介護保険制度改正の内容
 2 地域包括ケアシステムの構築に向けた現状と今後の課題
 3 地域包括ケアシステムにおける介護支援専門員の果たすべき役割
   ほか

第3章 対人個別援助技術および地域援助技術
 1 対人個別援助の考え方
 2 地域援助技術の考え方
 3 地域ケア会議の開催の意義と介護支援専門員の役割
   ほか

第4章 ケアマネジメントの実践における倫理
 1 介護支援専門員の倫理原則と倫理的葛藤
 2 チームアプローチの重要性と手法
 3 高齢者の尊厳や権利を擁護するための制度
   ほか

第5章 ケアマネジメントに必要な医療との連携
    および多職種協働の実践
 1 医療連携と地域包括ケアシステム
 2 医療連携や多職種協働を進めるための課題
 3 地域ケア会議での効果的な協働の手法
   ほか

第6章 リハビリテーションおよび
    福祉用具の活用に関する事例
 1 リハビリテーションと福祉用具に関する基本的な知識

第7章 看取り等における
    看護サービスの活用に関する事例
 1 看護と看取りについての基本的な知識

第8章 認知症に関する事例
 1 認知症に関する基本的な知識

第9章 入退院時等における
    医療との連携に関する事例
 1 高齢者に多い疾患の特徴とその対処法
 2 医療職と介護職との連携

第10章 家族への支援の視点が必要な事例
 1 家族への支援に関する基本的な知識

第11章 社会資源の活用に向けた
     関係機関との連携に関する事例
 1 社会資源の活用に関する基本的な知識
 2 個別支援を取り巻く環境

第12章 状態に応じた
     多様なサービスの活用に関する事例
 1 介護保険制度改正の流れと地域密着型サービス等創設の経緯
 2 状態に応じた多様なサービスの活用

第13章 個人での学習および
     介護支援専門員相互間の学習
 1 個人学習と相互学習
 2 スーパービジョンとコーチング
 3 OJTの必要性・重要性

第14章 研修全体を振り返っての意見交換、講評
     およびネットワークづくり
 1 研修全体を振り返る目的
 2 研修全体の振り返りと学習課題への取り組み
 3 ネットワークづくり

書籍データ
著者一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5898-1 頁数370頁
発行日2019年6月20日 価格3,240円(税込)
e-booksで購入

関連商品