• HOME
  • 福祉
  • 精神障害のある人の就労定着支援

精神障害のある人の就労定着支援 当事者の希望からうまれた技法

民間企業に就職する精神障害者が増える一方、病状が不安定という病気の特質から離退職者は多い。
共同作業所時代から30年間のノウハウを蓄積した先進事業所が、当事者が働き続ける就労支援のシステムを堂々公開。
支援者のスキルとやりがいを高める人材育成の術も伝授する。



目  次
第1部 システムとしての就労支援
 第1節 就労のための準備訓練
  ・就労準備段階の考え方
  ・就労準備訓練の仕組み
  ・就労トレーニング
  ・就労プログラム
  ・個別相談
  ・チェックリスト
  ・生活訓練(自立訓練事業)
   ほか
 第2節 就職支援と定着支援
  ・就職支援の考え方
  ・就職支援の進め方①事前相談
  ・就職支援の進め方②アセスメント
  ・就職支援の進め方③求職活動
  ・就職支援の進め方④採用決定
  ・就労定着支援の考え方
  ・定着相談
   ほか

第2部 経験から蓄える~理念と活動を形づくったもの
 第1節 精神病院放浪時代
  ・実習生 1970 20歳
  ・就職元年 1972 23歳
  ・復活への充電 1973-1976 24~27歳
  ・病棟開放化運動 1976-1981 27~32歳
 第2節 地域生活改革時代
  ・最後の病院 1982-1986 33~37歳
  ・共同作業所の設立 1986-1989 37~40歳
  ・可能性を求めて 1990-1996 41~47歳
 第3節 就労・生活支援開拓時代
  ・新たな胎動 1996-1997 47~48歳
  ・就労支援へ 1998-2000 49~51歳

第3部 強い組織をつくる
 第1節 組織づくり事始め 草創期~余念なく土台をつくる
  ・セクショナリズムの排除
  ・職員育ては基本の「き」から
  ・お金のことは手抜きしない
 第2節 選ばれる組織へ ステップアップ~組織が形態を変えるとき
  ・組織が形態を変えるとき
  ・組織の前進を促すもの
  ・逆境を乗り越える
 第3節 人材育成革命 次世代育成~職員が未来をつくる
  ・外部研修
  ・プレゼンテーション
  ・組織内研修①外部講師
  ・組織内研修②天野ゼミ
  ・研修後フィードバック
  ・人事考課システム
  ・創設者の覚悟と責任

書籍データ
著者天野聖子=著/多摩棕櫚亭協会=編著 判型A5
ISBN978-4-8058-5892-9 頁数248頁
発行日2019年5月28日 価格2,376円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品