• HOME
  • 福祉
  • 介護保険制度とケアマネジメント

介護保険制度とケアマネジメント 創設20年に向けた検証と今後の展望

介護保険制度がスタートし、介護支援専門員にケアマネジメントの概念が導入されて約20年。
介護保険制度・ケアマネジメントの約20年の歩みを第一人者の白澤政和氏が検証する。
制度の変遷が概観でき、福祉系の研究者や学生等が資料的位置づけとして活用できる一冊。


目  次
第1章 介護保険制度のあり方を考える
 ・介護保険は公助か共助か
 ・要介護認定は本当に必要だろうか
 ・介護保険は高齢者雇用を促進
 ・介護保険のサービスに生活援助は残すべきか
 ・介護保険制度改革の長期展望

第2章 現状の介護保険施策のあるべき方向
 ・自立支援・重度化予防施策の基本的視点
 ・新総合事業はどうすれば機能するのか

第3章 地域共生社会の実現に向けて
 ・地域共生社会の課題
 ・「丸ごと」の地域共生社会づくり
 ・「我が事」の地域共生社会づくり
 ・地域共生社会実現に向けての条件
 ・地域共生社会の原点

第4章 ケアマネジメントの基本
 ・利用者主体
 ・自立の支援
 ・在宅生活の支援
 ・生活の継続性の支援
 ・利用者のストレングス支援
 ・介護者の負担軽減

第5章 ケアマネジメントの有効性と評価
 ・ケアマネジメントの有効性を考える
 ・ケアマネジメントの効果

第6章 ケアマネジメントに関わる介護報酬改定
 ・自己負担のリスクを問う
 ・居宅介護支援の基本報酬の課題
 ・特定事業所加算の問題
 ・2018(平成30)年度からの居宅介護支援の報酬等の改正・改定

第7章 海外のケアマネジメントから学ぶ
 ・アメリカのケースマネジメント
 ・イギリスのケアマネジメント
 ・ドイツのケースマネジメント
 ・韓国のケアマネジメント
 ・台湾のケアマネジメント

第8章 ケアマネジメント方法の確立に向けて
 ・認知症の人へのケアマネジメント
 ・利用者のニーズに合ったモニタリング

第9章 ケアマネジメント構造の改革
 ・公正中立なケアマネジメントの確立
 ・ケアマネジメントと情報提供サービスの分離
 ・ケアマネジメントの目的についての再検討

書籍データ
著者白澤政和=著 判型A5
ISBN978-4-8058-5863-9 頁数266頁
発行日2019年4月20日 価格3,024円(税込)
e-booksで購入

関連商品