• HOME
  • 福祉
  • 実務に直結! ケアプラン作成ガイドブック

実務に直結! ケアプラン作成ガイドブック

仕事の核である「居宅サービス計画書」の【書き方】を、【ベテランケアマネジャーの思考過程】に基づき、ケアマネジメントプロセスに沿って丁寧に解説した。
単なるマニュアルではなく、自らケアプランを作る力が身につく。
ケアプラン作りに自信が持てない新人にお勧めの一冊。



目  次
第1章 アセスメントとケアプランの基本的考え方
 ・ブラックボックスになっているアセスメント部分
 ・ケアプランとは
 ・ケアプランの役割・機能

第2章 ケアマネジメントプロセスに沿った思考
 ・インテーク
 ・アセスメント
 ・情報の分析と再構築~課題整理総括表

第3章 ICF・ICIDHとADL・IADLの視点からの分析
 ・ICFとICIDHの要素の関係
 ・ADL・IADLに関連した課題
 ・三大介護(食事、排泄、入浴)に関連した課題

第4章 居宅サービス計画書原案の作成(プランニング)
 ・総論
 ・第1表「居宅サービス計画書(1)」
 ・第2表「居宅サービス計画書(2)」~ニーズ
 ・第2表「居宅サービス計画書(2)」~目標
 ・第2表「居宅サービス計画書(2)」~援助内容
 ・第3表「週刊サービス計画表」

第5章 居宅サービスの構造
 ・居宅サービスとは
 ・訪問系サービス
 ・通所系サービス
 ・環境を整えるサービス
 ・その他の公的サービス、インフォーマルサポート及びセルフケア

「ケアプラン点検支援マニュアル」に基づくセルフチェック
 ・アセスメント
 ・第1表
 ・第2表
 ・第3表

書籍データ
著者松本善則、福富昌城=編著 判型B5
ISBN978-4-8058-5862-2 頁数232頁
発行日2019年5月20日 価格2,376円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品