だいじをギュッと!ケアマネ実践力シリーズ 医療知識 押さえておきたい疾患と薬

ケアマネ業務に役立つ情報をコンパクトにまとめたシリーズ。
医療連携の重要性が増す中、ケアマネジャーにとって医療知識は欠かせない。
本書は、ケアマネが最低限知っておきたい高齢者の疾患と症状、よく使用している薬についてコンパクトに解説。
現場で使える知識が満載。



目  次
第1章 高齢者の身体と特徴
 ・日本の現状について
 ・高齢者の身体的特徴
 ・身体の基礎知識
 ・高齢者の心理

第2章 高齢者によくみられる疾患
 ・高血圧症
 ・虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)
 ・慢性閉塞性肺疾患(COPD)
 ・誤嚥性肺炎
 ・喘息
 ・インフルエンザ
 ・結核
 ・胃・十二指腸潰瘍
 ・胆石症・胆嚢炎
 ・肝炎・肝硬変
 ・糖尿病
 ・痛風
 ・脂質異常症
 ・ノロウイルス感染症
 ・脳血管障害
 ・慢性硬膜下血腫
 ・パーキンソン病
 ・筋萎縮性側索硬化症(ALS)
 ・認知症
 ・高齢者のうつ病
 ・変形性膝関節症
 ・関節リウマチ
 ・骨粗鬆症
 ・腰部脊柱管狭窄症
 ・腎不全
 ・疥癬
 ・末期がんの疼痛コントロール

第3章 こんな症状がみられたら
 ・発熱
 ・脱水
 ・食欲不振
 ・便秘
 ・嘔吐
 ・不眠(睡眠障害)
 ・むくみ(足のむくみ)
 ・意識障害

第4章 高齢者がよく飲む薬と副作用
 ・薬と観察のポイント
 ・降圧薬―高血圧の薬
 ・血栓を予防する薬―脳梗塞、心筋梗塞など
 ・呼吸器系の病気の薬
 ・消化性潰瘍(胃・十二指腸潰瘍)の薬
 ・下剤
 ・糖尿病治療薬
 ・脂質異常症治療薬
 ・認知症の薬
 ・抗うつ薬
 ・抗不安薬・睡眠薬

書籍データ
著者苛原 実、利根川恵子=著 判型A5
ISBN978-4-8058-5851-6 頁数210頁
発行日2019年3月20日 価格2,160円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品