新・基本保育シリーズ 17 障害児保育

新しい保育士養成課程に準拠したテキスト。
本巻では障害のある子をはじめとした特別な配慮を要する子どもの保育について、基本となる関連制度を解説するほか、障害児保育の実践についても具体的に解説する。


目  次
・「障害」の概念と障害児保育の歴史的変遷

・障害のある子どもの地域社会参加と合理的配慮

・肢体不自由児

・知的障害児

・視覚障害・聴覚障害・言語障害児等

・発達障害児(ADHD、LD、PDD)

・重症心身障害児、医療的ケア児、その他の特別な配慮を要する子ども

・指導計画及び個別の支援計画の作成

・生活や遊びの環境および子ども同士の関わりと育ち合い

・子どもの健康と安全

・職員間の連携・協働

・保護者や家庭に対する理解と支援

・障害児支援の制度の理解と地域における連携・協働

・小学校等との連携

・保健・医療・福祉・教育における現状と課題

書籍データ
著者公益財団法人児童育成協会=監修/西村重稀、水田敏郎=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5797-7 頁数224頁
発行日2019年2月20日 価格2,160円(税込)
e-booksで購入

関連商品