新・基本保育シリーズ 6 社会的養護Ⅰ

新しい保育士養成課程に準拠したテキスト。
本巻では、社会的養護について、その意義と歴史的変遷、子どもの人権擁護、制度や実施体系、今後の課題などを総合的に学ぶ。


目  次
第1講 社会的養護の理念と概念
 ・社会的養護とは何か
 ・社会的養護の原理
 ・社会的養護の基盤づくり
  ほか

第2講 社会的養護の歴史的変遷
 ・イギリスにおける社会的養護の歩み
 ・江戸時代までの社会的養護の歩み
 ・子ども観の変遷
  ほか

第3講 子どもの人権擁護と社会的養護
 ・子どもが家庭で育つ権利保障
 ・社会的養護における虐待
 ・子どもの権利保障とその課題
  ほか

第4講 社会的養護の基本原則
 ・児童福祉法の2016(平成28)年改正
 ・大規模施設養護が子どもの心理・発達に与える影響
 ・アイデンティティの形成と強化
  ほか

第5講 社会的養護における保育士等の倫理と責務
 ・倫理とは
 ・専門職の倫理としての職業倫理
 ・倫理綱領の主な機能、意義
  ほか

第6講 社会的養護の制度と法体系
 ・社会的養護の制度の根幹
 ・社会的養護の基本法
 ・社会的養護に関するさまざまな関連法規等
  ほか

第7講 社会的養護のしくみと実施体系
 ・社会的養護の基本的なしくみ
 ・社会的養護の実施体系
 ・社会的養護に関する実施体系の将来
  ほか

第8講 社会的養護とファミリーソーシャルワーク
 ・環境のなかにある人
 ・ファミリーソーシャルワーク
 ・ソーシャルワークの視点からのアプローチ
  ほか

第9講 社会的養護の対象と支援のあり方
 ・措置(代替養育)に至る理由
 ・児童虐待と社会的養護
 ・措置解除後の支援(アフターケア)の対象と支援
  ほか

第10講 家庭養護と施設養護
 ・施設養護から家庭養護
 ・家庭養護の要件
 ・施設養護と家庭養護の共通点
  ほか

第11講 社会的養護にかかわる専門職
 ・求められている専門性
 ・複数の児童福祉施設において配置されている職種
 ・児童相談所で保育士と連携する職種
  ほか

第12講 社会的養護に関する社会的状況
 ・現代社会における養護問題
 ・近年における児童福祉法改正と「新しい社会的養育ビジョン」
 ・子どものパーマネンシー保障と施設改革
  ほか

第13講 施設等の運営管理の現状と課題
 ・社会福祉法における児童福祉法関連事業の経営に関する規定
 ・社会的養護の利用類型
 ・施設における家庭的養護および個別化の推進と人事労務管理
  ほか

第14講 被措置児童等の虐待防止の現状と課題
 ・被措置児童等の虐待防止
 ・被措置児童等虐待防止の経緯
 ・被措置児童等虐待の発生要因
  ほか

第15講 社会的養護と地域福祉の現状と課題
 ・社会的養護関係の施設と地域とのかかわり
 ・社会的養護関係の施設の地域貢献のあり方
 ・児童福祉施設の地域福祉推進に向けた課題
  ほか

参考資料
 ・全国保育士会倫理綱領
 ・全国児童養護施設協議会倫理綱領
 ・乳児院倫理綱領
  ほか

書籍データ
著者公益財団法人児童育成協会=監修/相澤 仁、林 浩康=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5786-1 頁数218頁
発行日2019年2月20日 価格2,160円(税込)
e-booksで購入

関連商品