だいじをギュッと! ケアマネ実践力シリーズ 認知症のケアマネジメント すぐに実践できる支援のポイント

ケアマネ業務に役立つ情報をコンパクトにまとめたシリーズ。
認知症の治療や薬、症状とその対応法、コミュニケーションといった基礎知識に加えて、認知症の人に対するケアマネジメントに必須のアセスメント、ニーズの捉え方、ケアプラン、家族支援などの知識と技術を凝縮。



目  次
第1章 認知症とはどういう病気?
 ・認知機能の役割
 ・認知症の主な症状
 ・認知症の原因疾患①
  アルツハイマー型認知症の症状と進行
 ・認知症の原因疾患②
  レビー小体型認知症の症状と進行
 ・認知症の原因疾患③
  血管性認知症の症状と進行
 ・認知症の原因疾患④
  前頭側頭型認知症の症状と進行
  ほか

第2章 認知症の検査・診断・告知
 ・病院に行くタイミング
 ・検査の流れ①
  認知症か否かを判断するための検査
 ・検査の流れ②
  原因疾患を特定するための検査
 ・認知症の診断と告知

第3章 認知症の治療と薬
 ・認知症の治療の流れ
 ・中核症状への薬物療法
 ・BPSDへの薬物療法
 ・認知症の非薬物療法
 ・なじみの環境

第4章 認知症の症状と対応のコツ
 ・中核症状とBPSD
 ・中核症状①記憶障害・短期記憶障害
 ・中核症状②判断力の低下
 ・中核症状③失行・失認・失語
 ・中核症状④実行機能障害
 ・中核症状⑤見当識障害
  ほか

第5章 認知症の人に対する
    ケアマネジメントの基本
 ・認知症という病気を理解するということ
 ・認知症ケアの柱「価値と倫理」
 ・パーソンセンタードケア
 ・認知症の人のアドボカシー
第6章 認知症の人との
    コミュニケーションとアプローチ法
 ・対人援助技術の基本
 ・認知症の人とのコミュニケーションの基本的考え方
 ・認知症の人の視点に立つためのアプローチ①
  二次元的思考法:ひもときシート
 ・認知症の人の視点に立つためのアプローチ②
  二次元的思考法:センター方式
  ほか

第7章 認知症の人視点のケアマネジメント
 ・事前情報の収集ととらえ方
 ・インテークの基本―面接時の基本姿勢
 ・アセスメントの基本視点
 ・アセスメントを深める
 ・ケアプラン作成のポイント
 ・認知症の人が主役のサービス担当者会議
  ほか

第8章 認知症の人を支える体制づくりと
    ケアマネジャーの視点
 ・認知症の進行に応じたケアマネジャーの視点
 ・家族支援と家族とのかかわり方
 ・チームケア―All for Oneな取り組み
 ・施設入所と看取り
 ・ケアマネジャー自身のストレス対処法
 ・パーソンセンタード ケアマネジャーになろう

書籍データ
著者長谷川洋、石川進=著 判型A5
ISBN978-4-8058-5728-1 頁数230頁
発行日2018年8月15日 価格2,160円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品