保育わかばBOOKS エピソードでわかる! クラス運営に役立つスキル

保育者に求められる
基本・応用スキルを具体的に解説!
保育の実践方法が具体的にわかる1冊

若手保育者に役立つ保育実践シリーズ第2弾。
クラス運営に必要な基本スキルと応用スキルを、現場のよくある事例を取り上げながら具体的に解説する。
環境づくり、集団遊び、安全・衛生管理、個と集団、アセスメント等、経験の少ない新人や若手が身につけたいスキルが満載。




目  次
第1章 保育者に求められる基本の「き」
 ・社会人として、保育者として
 ・クラス運営の基本

第2章 クラス運営に役立つ基本スキル14
 1 子どもの観方(子どもの観察)
 2 個と集団の保育
 3 保育の環境づくり
 4 子どもの遊びを広げる
 5 保育における「養護」
 6 「遊びと学び」違うの?一緒なの?
 7 スムーズな活動移行
 8 集団遊びの留意点
 9 子どもの表現活動
 10 子どもの制作活動
 11 子どもの身体的活動
 12 子どもの生活を豊かにする
 13 子どもの安全・衛生管理
 14 連絡帳・おたよりの書き方

第3章 クラス運営に役立つ応用スキル12
 1 環境構成①
   (外遊びの環境をデザインする)
 2 環境構成②
   (室内遊びの環境をデザインする)
 3 保育者としての省察
 4 保護者との関係づくり
 5 子どもの育ちの可視化
 6 保護者とのコミュニケーション①
   (日常の保育を伝える)
 7 保護者とのコミュニケーション②
   (相談援助)
 8 アセスメントの方法
 9 気になる子どもの保育
 10 振り返りと自己評価
 11 チームワークの実際
 12 自己管理(ストレス対策)

書籍データ
著者社会福祉法人日本保育協会=監修/石井章仁=著 判型B5変
ISBN978-4-8058-5703-8 頁数136頁
発行日2018年6月20日 価格1,944円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品