• HOME
  • 福祉
  • 三訂 ケアマネ業務のための生活保護Q&A

三訂 ケアマネ業務のための生活保護Q&A 介護・医療現場で役立つ制度の知識

生活保護制度の基礎知識、
福祉事務所との連携法など、
実践に役立つ情報をわかりやすく解説!
生活保護を受給している利用者への支援に必要な視点、生活保護制度の基本的内容や運営機関について、わかりやすく解説する。
三訂版では、最新の制度内容への対応、Q&Aの充実を図った。
ケアマネ業務はもちろん、医療や介護の相談援助の現場で広くご活用いただける一冊。




目  次
第1章 生活保護受給者への支援と連携
 ・生活保護ケースワーカーとの連携、
  とれていますか?
   1 連携の現状
   2 連携への壁
   3 連携のメリットとは?
   4 連携すべき相手を知ろう
 ・介護・医療保険と生活保護制度
   1 社会保障制度体系における社会保険制度
   2 社会保険とは異なる生活保護制度
   3 生活保護制度は「金銭給付」と
     「サービス給付」
   4 生活保護制度がもつ厳格性と柔軟性
   5 生活保護制度を運用するケースワーカー
 ・ソーシャルワークの視点による支援
   1 「利用者主体」に基づく支援
   2 支援者としてのケアマネジャーの役割
   3 生活保護における支援者としての
     「ケースワーカー」と
     「ケアマネジャー」の関係
   4 生活保護高齢者への支援者としての
     ケアマネジャーの役割
 ・連携・協働のために大切なこと
   1 ケアマネジャーと
     生活保護担当ケースワーカーの視点の違い
   2 「情報の共有」と「役割分担」による
      信頼関係の構築
   3 連携によって広がる利用者への支援方法
   4 連携によって広がるケースワーカーとの
     継続的かかわり

第2章 連携するために知っておきたい
     生活保護のこと
 ・福祉事務所
   1 福祉事務所との連携
   2 福祉事務所の役割
   3 介護保険制度と福祉事務所
 ・生活保護制度
   1 生活保護制度の原理・原則
 ・生活保護ケースワーカー
   1 援助・支援のポイント
   2 支援に活用されるその他の制度・施策
第3章 生活保護の介護扶助と
     医療扶助の実際
 ・介護扶助の仕組み
 ・医療扶助の仕組み

第4章 介護・医療の現場で役立つ
     生活保護Q&A
 ・生活保護との連携にあたって
  知っておきたいこと
 ・生活保護と介護サービス
 ・生活保護と在宅ケアサービス
 ・生活保護と施設ケアサービス
 ・生活保護と医療サービス
 ・生活保護と入院医療サービス

書籍データ
著者六波羅詩朗、長友祐三=著 判型A5
ISBN978-4-8058-5685-7 頁数166頁
発行日2018年4月 1日 価格1,728円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品