• HOME
  • 福祉
  • 24Hシートの作り方・使い方 第2版

24Hシートの作り方・使い方 第2版 個別ケアのためのアセスメント・記録ツール

24Hシートを使いこなし、
日々のケアの見える化を
実現するための1冊!
施設利用者の望む生活を支援するためのアセスメント・施設運営のツールとして開発された「24Hシート」を理解し、使いこなすための指南書。
アセスメントからケアの実施、記録、振り返りまで活用できるシートで、ケアの見える化を実現。
施設ケア全般にも対応させた第2版。


目  次
第1章 入居者の日々の暮らしを支える
 1 人の暮らし
 2 ケアの変遷とユニットケアの誕生
 3 ユニットケアの特徴

第2章 入居者の日々の暮らしを知る
 1 24Hシートにおけるケアの視点
 2 介護現場でこんなことありませんか?
 3 24Hシートとは何か?
 4 24Hシートの活用方法と効果
 5 事例とデータから見た
   24Hシートの効果

第3章 24Hシートの作成とその流れ
 1 24Hシートを導入するには
   (動機づけ)
 2 24Hシートの書式の決定
 3 情報収集
 4 24Hシートへの記入
 5 24Hシート記入後の確認
 6 24Hシートの活用
 7 24Hシートの更新
 8 24Hシートの一覧表の作成
 9 24Hシート作成Q&A

第4章 24Hシートと記録
 1 情報の伝達と共有
 2 記録の役割
 3 記録の工夫
 4 24Hシート(ケアの見積書)と
   ケース記録(ケアの明細書)
 5 記録の活用

第5章 24Hシートとケース記録が導く
     入居者を知るデータ(統計処理)
 1 入居者の暮らしのデータの活用

資料
 1 24Hシート・記録作成チェック項目
 2 24Hシート参考事例
 3 24Hシート一覧表
 4 24Hシート聞き取り項目
 5 理解度テスト 解答

書籍データ
著者秋葉都子=著 判型B5
ISBN978-4-8058-5644-4 頁数146頁
発行日2018年5月10日 価格2,160円(税込)
e-booksで購入

関連商品