動作の“なぜ”がわかる基礎介護技術

「介護の流れ」と「技術の根拠」を
身につけることで、自信をもって
介護技術を実践できるようになる1冊!
介護の手順ややり方には理由がある。
本書では、体位変換、移動、食事、衣服着脱、入浴、排泄の場面別に、介護職による具体的な介護の流れをイラストで紹介。
人間の身体のしくみや動きをふまえ、「どうしてその順番で行うのか」「なぜそうしたやり方をするのか」を解説する。




目  次
Ⅰ 体位変換の介護
 ・体位変換の介護に関する予備知識
 ・仰臥位から側臥位へ体位を変換する
 ・仰臥位から端座位へ体位を変換する
  ―片麻痺がある場合―
 ・端座位から立位へ体位を変換する
  ―片麻痺がある場合―

Ⅱ 移乗・移動の介護
 ・ベッドの上部へ移動する
  ―片麻痺がある場合―
 ・ベッドの片側へ移動する
  ―片麻痺がある場合―
 ・ベッドから車いすへ移乗する
  ―片麻痺がある場合―
 ・車いすに関する予備知識
 ・車いすで移動する
 ・杖で歩行する―片麻痺がある場合―
 ・杖で階段を昇降する
  ―片麻痺がある場合―

Ⅲ 食事の介護
 ・座位で食事をする
 ・ベッド上で食事をする―長座位の場合―
 ・ベッド上で口腔を清潔にする

Ⅳ 衣服の着脱の介護
 ・座位で衣服を交換する
  ―かぶりの衣服、片麻痺がある場合―
 ・ベッド上で寝衣を交換する
  ―前開きのパジャマ・
   片麻痺がある場合―

Ⅴ 入浴・清潔保持の介護
 ・浴室で入浴(洗身・洗髪)する
 ・ベッド上で手浴をする
 ・ベッド上で足浴をする
 ・ベッド上で清拭をする―背部清拭―

Ⅵ 排泄の介護
 ・トイレで排泄する―片麻痺がある場合―
 ・ポータブルトイレで排泄する
 ・おむつを交換する

書籍データ
著者前川美智子=著 判型B5
ISBN978-4-8058-5642-0 頁数186頁
発行日2018年3月20日 価格2,376円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品