介護支援専門員実務研修 実習指導マニュアル

スタンダードな技術を伝えて、
ケアマネの底上げと
地域力の向上を目指そう!
介護支援専門員実務研修に位置づけられた実習(見学実習)において、事業所や実習指導者が準備すべきこと・心構えについて解説。
実習指導の展開や実習後の振り返りも、効果的に行うための知識をマニュアル化した。
地域で後進を育成していく主任介護支援専門員にも役立つ一冊。


目  次
第1章 介護支援専門員実務研修における
     実習の位置づけと目的
 1 介護支援専門員実務研修における
   実習の位置づけ
 2 実習の目的と実習方式による
   研修の基本的な考え方
 3 実務研修における実習の全体構成

第2章 実習受け入れ事業所の準備
 1 実習受け入れ事業所の選定および決定
 2 特定事業所加算取得事業所の位置づけ
 3 実習受け入れ事業所としての準備
 4 実習受け入れ事業所で行う
   具体的な備え

第3章 実習指導者の準備
 1 実習指導者向け研修への参加
 2 実習計画(プログラム)の
   全体の枠組みの把握
 3 受講者の受け入れ人数に対応した
   計画の策定
 4 実習計画(プログラム)の組み立て方
 5 実習指導者の心構え

第4章 実習指導の実際
 1 オリエンテーションの実際
 2 利用者の居宅訪問の実際
 3 サービス担当者会議の
   準備・出席の実際

第5章 実習後の振り返り
 1 実習全体を通しての振り返りの
   基本的な考え方について
 2 事務所における振り返りの実際
 3 実習の評価

資料編
 1 実習受入に関する指針
 2 地域同行型研修 受講者の心得

書籍データ
著者一般社団法人日本ケアマネジメント学会認定ケアマネジャーの会=監修/白木裕子=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5633-8 頁数192頁
発行日2018年1月20日 価格2,808円(税込)
e-booksで購入

関連商品