福祉法人の経営戦略

福祉の世界と経営学の橋渡しをし、
効率的で安定的な法人経営を
可能にする1冊!
現代の厳しい環境で安定的に福祉サービスを提供するには基盤となる福祉法人が優れた経営戦略をとることが重要。
本書は福祉法人における経営戦略の必要性と方法を解説。
人事、財務、施設整備等の管理、人材確保や地域包括ケア推進のための戦略課題等、詳細にわたって言及する。


目  次
はしがき
 ―なぜ福祉法人の経営戦略なのか―

序 論

第Ⅰ部 福祉経営学の構築に向けて
 1 経営学とは何か

第Ⅱ部 福祉マネジメントの役割
 1 福祉法人のマネジメント
 2 コーポレート・ガバナンスの意義

第Ⅲ部 福祉マネジメントの方法(Ⅰ)
 1 福祉サービスの管理体系

第Ⅳ部 福祉マネジメントの方法(Ⅱ)
      ―部門別経営管理論―
序 数値目標設定の重要性
 1 サービス管理
 2 人事労務管理
 3 施設設備管理
 4 財務管理

第Ⅴ部 福祉マネジメントの戦略
      ―経営戦略とは何か―
 1 経営戦略とは
 2 社会福祉法人の基本理念と経営戦略
   ―浴風会の実践事例―
 3 社会福祉法人の置かれた立場

第Ⅵ部 福祉マネジメントの戦略課題
 1 人材確保対策
 2 地域貢献等の社会貢献事業
 3 地域包括ケアシステムの推進
 4 大災害時の危機管理
 5 社会福祉法人の病院経営
 6 本部機能の強化
終章 福祉マネジメントのリーダーシップ

注 釈

巻末資料
 ・社会福祉法人制度改革について
 ・「地域における医療及び介護の
  総合的な確保を推進するための
  関係法律の整備等に関する法律
  (医療介護総合確保推進法)」の概要
 ・社会福祉法(抄)
 ・介護保険法(抄)

あとがき

索引

書籍データ
著者京極髙宣=著 判型A5
ISBN978-4-8058-5617-8 頁数280頁
発行日2017年12月15日 価格5,400円(税込)
e-booksで購入

関連商品