基本保育シリーズ 13 家庭支援論 第2版

平成28年・29年児童福祉法改正や
29年保育所保育指針改定に即した改訂版

保育士養成カリキュラムに準拠したテキスト。
平成28年・29年児童福祉法改正や29年保育所保育指針改定に即して、全体を見直した。
保育所に入所している子どもの家庭はもちろん、地域の子育て家庭への支援を行う保育者が理解しておくべき法制度や地域資源について学ぶ。


目  次
第1講 家庭の意義と機能
第2講 家庭支援の必要性
第3講 保育士等が行う家庭支援の原理
第4講 家庭生活を取り巻く
     社会的状況の変化
第5講 地域社会の変容と家庭支援
第6講 現代の家庭における人間関係
第7講 男女共同参画社会と
     ワーク・ライフ・バランス
第8講 子育て家庭の福祉を図るための
     社会資源
第9講 子育て支援施策
     ・次世代育成支援施策の推進
第10講 多様な子育て支援サービスの概要
第11講 保育所入所児童の家庭への支援
第12講 地域の子育て家庭への支援
ほか

書籍データ
著者公益財団法人児童育成協会=監修/新保幸男、小林理=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5605-5 頁数208頁
発行日2017年12月15日 価格2,160円(税込)
e-booksで購入

関連商品