保育わかばBOOKS 写真で学ぶ! 保育現場のリスクマネジメント

目の前の危険に気づいていますか?
リスクへの気づき・対応力を高める1冊
若手保育者に役立つ保育実践シリーズ。
新人や若手保育者は子どもの予測のつかない行動に対応できず、思わぬ事故につながるケースがある。
本書は、登園から降園までの場面別の写真から、どこにリスクが潜んでいて、どのように予防・対応すればよいのかを学ぶ。




目  次
第1章 リスクマネジメントって何?
 ・保育とリスクの関係
 ・リスクって何だろう?
 ・リスクと向き合おう
 ・園のリスクマネジメント
 ・リスクマネジメントのポイント
 ・ワーク
 ・リスクの予防
 ・保育者の役割

第2章 場面別 リスクの予防と対策
 開園準備/登園/園児の受け入れ/
 保育環境の準備/異年齢保育/ワーク/
 全体保育/職員間の申し送り/
 外から室内への移動/園内での移動/
 ワーク/
 ・室内での設定保育(制作活動)
 ・室内での設定保育(遊び)
 ・設定保育(園内での活動)
 散歩・移動/公園/
 トイレ・手洗い場/昼食/歯みがき/
 午睡/ワーク/おやつの時間/降園/
 異年齢保育・延長保育/閉園作業

第3章 災害へのリスクマネジメント
 ・災害と園
 ・日常の災害対策

第4章 保護者とともに確保する
     子どもの安全
 ・保護者の役割とは?
 ・園の取り組みを家庭・地域に発信する

書籍データ
著者社会福祉法人日本保育協会=監修/田中浩二=著 判型B5変
ISBN978-4-8058-5554-6 頁数128頁
発行日2017年8月10日 価格1,944円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品