わたしと統合失調症 26人の当事者が語る発症のトリガー

原因不明とされる統合失調症の発症事例を、26人の当事者の言葉で紹介。
過労やいじめ、家族関係等、発症のきっかけを5つに分類し、発症との関係を医学的解説とあわせて検証する。
病気のルーツからリカバリーまで、克明に綴られる手記が既存の支援と予防に新境地を開く。




目  次
第1章 統合失調症と生活障害
 1.統合失調症とは
 2.統合失調症の経過
 3.統合失調症の症状について
 4.統合失調症を抱える生活
 5.統合失調症の治療・援助

第2章 発症のトリガー 明日へのリカバリー
 何が発症に関係するのか
 1.仕事や育児による「過労」
   ・人事異動から始まった悪夢
   ・出産後におとずれた忙し過ぎた日々
   ・授業とバイト、野球に彼女、行き急ぐかの如く
   ほか
 2.一人暮らし、進学など「環境の変化」
   ・転機ことごとく新たな苦労呼ぶ
   ・大丈夫じゃなかった通学五時間
   ・浪人四年、留年四年に頓挫重なり
   ほか
 3.学校や職場での「いじめ」
   ・ゆっくり溜まり、水は溢れた
   ・不法行為と対立し村八分、洗脳
   ・救いにした「お勉強」の終局とともに
   医学解説
 4.母親との関係、育ち方など「家族関係」
   ・外でうまくいかず、内で支えられず
   ・けなし、強制し、禁じた母の愛
   ・家の中で病化していった負の感情
   ほか
 5.生来の「性格・気質」
   ・性への驚愕、憤りが心を責め苛んだ
   ・大いなる使命への自責の念、破滅の恐怖
   ・ライフストーリーにみる素因、環境囚
   医学解説
 6.詩、インタビュー、マンガ
   ・君に捧げる詩
   ・私の生い立ち~出会いと生きがい
   ・しあわせさがし
   回復のキーワード

第3章 統合失調症の早期発見、
     再発予防のために
 1.再発予防のために
   ~現在統合失調症を抱える方々へ
 2.リカバリーとは
 3.統合失調症の早期発見・早期治療

書籍データ
著者佐竹直子=編著/リカバリーを生きる人々=著 判型A5
ISBN978-4-8058-5443-3 頁数310頁
発行日2016年11月14日 価格2,592円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品