スーパービジョン イン ソーシャルワーク 第5版

豊富な文献に基づいた「スーパービジョン」研究・実践のバイブル的書籍の翻訳書。
古典から最先端の「スーパービジョン」の歴史、理論、実践、内容、展開を解説する。
ヒューマンケア全体において、支援の高い専門性を担保するためのスーパービジョンを学べる一冊。


目  次
第1章 歴史および概念規定の意義
 歴史的発展
 ソーシャルワーク教育の発展
 ほか
第2章 管理的スーパービジョン
 官僚組織
 職務
 ほか
第3章 管理的スーパービジョン
     実践上の課題
 代位責任の問題
 権限および影響力の問題
 ほか
第4章 教育的スーパービジョン
 教育的スーパービジョン・現任訓練
 および職員研修との違い
 教育的スーパービジョンの意義
 ほか
第5章 教育的スーパービジョンの
     実施における原則と問題点
 効果的教育と学びの条件:はじめに
 教育的スーパービジョンにおけるスーパーバイザー
 ‐スーパーバイジー関係の重要性
 ほか
第6章 支持的スーパービジョン
 燃え尽き:定義、兆候、症状
 スーパーバイジーの業務にかかわるストレスの源
 ほか
第7章 スーパーバイザーになること、
     スーパーバイザーであることの
     課題とストレス
 移行期:スタッフからスーパーバイザーへ
 まとめ:スーパーバイザーになるときのストレス
 ほか
第8章 評価
 定義
 評価の有用性
 ほか
第9章 グループ・スーパービジョン
 定義
 グループ・スーパービジョンの利点
 ほか
第10章 スーパービジョンの課題と刷新
 業務遂行の観察:課題の特性
 ほか

書籍データ
著者アルフレッド・カデューシン、ダニエル・ハークネス=共著/福山和女=監修/萬歳芙美子、荻野ひろみ=監訳/田中千枝子=責任編集 判型A5
ISBN978-4-8058-5425-9 頁数678頁
発行日2016年11月20日 価格11,000円(税込)
e-booksで購入

関連商品