• HOME
  • 福祉
  • 保育士・教師のためのティーチャーズ・トレーニング

保育士・教師のためのティーチャーズ・トレーニング 発達障害のある子への効果的な対応を学ぶ

行動を3つに分ける、ほめる、無視する、指示するという4つのステップで、発達障害の子どもへの接し方を変える「ティーチャーズ・トレーニング」を紹介。
子どもの「困った行動」を減らし、クラス運営が楽になる手法を解説する。幼稚園・保育園・小学校での実践事例も収載。




目  次
プロローグ
 子どもの対応に困っていませんか?
 ①クラスに「こんな子」はいませんか?
 ②子どもと大人の間の「悪循環」
 ③そんなときには「Tトレ〔ティーチャーズ・トレーニング〕」!
 ほか
STEP1 行動を3つに分ける
 ①行動のABC
 ②「注目」のパワーに注目して戦略的に使う
 ③「肯定的な注目」と「否定的な注目」
 ほか
STEP2 「肯定的な注目」を与える=「ほめる」
 ①「好ましい行動」を増やすためにほめましょう!
 ②「ほめる」とは
 ③「ほめ方」のコツ①25%ルール
 ほか
STEP3 好ましくない行動を減らす
     「無視」と「ほめる」の組み合わせ
 ①「好ましくない行動」を減らすために「無視」しましょう
 ②「無視」とは…
 ③無視のコツ①他のことをする
 ほか
STEP4 効果的な指示のしかた
 ①やるべきことを子どもに伝える―指示
 ②「効果的な指示」のしかた
 ③合言葉は「CCQ」
 ほか
エピローグ
 幼稚園・保育園・小学校でのTトレ実践事例集
 課題と解決への道すじ
 ①Tトレが変えた私の保育
 ②無視の難しさをどう乗り越える?
 ③年齢や発達の特性によってかかわり方をどう変える?
 ほか

書籍データ
著者上林靖子=監修/河内美恵、楠田絵美、福田英子=編著 判型B5変
ISBN978-4-8058-5388-7 頁数108頁
発行日2016年7月10日 価格1,728円(税込)
e-booksで購入
立ち読みする

関連商品