認知症ケアのデリバリースーパービジョン デンマークにおける導入と展開から

認知症ケアの質の向上のための「デリバリースーパービジョン」のしくみと具体的方法について言及する。
「認知症ケア先進国」デンマークの認知症コーディネーターを中核とする「デリバリースーパービジョン」の考え方、実践の研究を通して日本の現場への導入を提案する。


目  次
序 章 認知症ケアの課題とこれから
 1 認知症ケアをめぐる今日的課題
 2 求められてきた認知症ケアを担う人材の専門職化
 ほか
第1章 認知症ケアの質を推進する
     環境・システム
 1 国家戦略としての認知症ケア
 2 認知症ケアを推進する「協力モデル」と専門職連携
 ほか
第2章 認知症高齢者のICFを推進する実践
 1 一つの拠点が多機能を有するプライセンター
 2 認知症に特化したプライエボーリ
 ほか
第3章 デンマークの認知症ケアの高度化を
     推進する人材
 1 認知症ケアの中核を担う認知症コーディネーター
 2 ケアを担う人材の資格・教育・訓練
 ほか
第4章 認知症ケアの継続性と高度化に
     対応するスーパービジョン
 1 認知症ケアのこれまでとこれから
 2 デンマークの認知症ケアスーパービジョンシステム
 ほか
第5章 デリバリースーパービジョンを担う
     認知症コーディネーター
 1 デリバリースーパービジョンの取り組み
 2 スーパーバイザーからみる
   デリバリースーパービジョンの実際
 ほか
第6章 デリバリースーパービジョンの
     わが国への導入に向けて
 1 日本におけるデリバリースーパービジョンの萌芽
 ほか
終 章 認知症ケアにおけるスーパービジョンの
     展開と課題
 1 日本で必要とされるデリバリースーパービジョンの機能
 ほか

書籍データ
著者汲田千賀子=著 判型A5
ISBN978-4-8058-5381-8 頁数238頁
発行日2016年6月15日 価格3,850円(税込)
e-booksで購入

関連商品