認知症カフェ読本 知りたいことがわかるQ&Aと実践事例

「認知症カフェ」の目的をふまえ、会場選び、運営資金、研修、プログラムの工夫などカフェを開催・継続するための方法をQ&Aで紹介する。
また、オランダ、イギリス、日本の11の実践事例も収載。認知症カフェをこれから始める人・すでに運営している人の必読書。


目  次
認知症カフェ開設と継続のための10steps!!
認知症カフェへの期待
はじめに

第1章 認知症カフェとは?
 1 「カフェ」という言葉に込められた思い
 2 認知症カフェの施策
 3 認知症カフェに期待される効果
 4 認知症カフェのタイプ
 5 認知症カフェがめざす方向
   ほか
第2章 認知症カフェの知りたいことが
     わかるQ&A
 1 開設の準備
 Q1 誰が主催するのがよいのでしょうか
 Q2 開設にあたって必要な手続きを教えてください
 Q3 どのような場所(立地、周囲の環境など)が
    適していますか
 Q4 どのくらいの広さで、
    どのような設備が必要でしょうか
 Q5 開設・運営に必要な物品を教えてください
    ほか
 2 運営上の工夫
 Q16 開催時刻や開催時間について教えてください
 Q17 開催頻度はどのように考えたらよいでしょうか
 Q18 予約制にしたほうがよいでしょうか
 Q19 テーブルや椅子の配置で
     気をつけることはありますか
 Q20 インテリアや音楽(BGM)について
     教えてください
    ほか
 3 継続のための工夫
 Q38 参加者がなかなか増えません。
     どうしたらよいでしょうか
 Q39 参加者が固定化しています。
     このままでよいでしょうか
 Q40 問題なく開催していますが、
     このまま継続していてよいのか不安になります
 Q41 参加者がやめたいと言っています。
     どのように対応したらよいでしょうか
    ほか
第3章 認知症カフェの実践事例
 1 オープンな認知症カフェ
    (事例1~5)
 2 本人・家族の認知症カフェ
    (事例6~11)

参考文献
あとがき

書籍データ
著者矢吹知之=著 判型B5
ISBN978-4-8058-5325-2 頁数204頁
発行日2016年4月25日 価格2,160円(税込)
e-booksで購入

関連商品