地域子育て支援拠点で取り組む利用者支援事業のための実践ガイド

子ども・子育て支援新制度で制度化された利用者支援事業。
子育て版ソーシャルワークシステム作りともいえる制度を、地域子育て支援から受け継がれたノウハウをもとに、事例と調査を交えてわかりやすく解説。
実践者から専門職まで子育て支援に携わる全ての人に活用できる一冊。


目  次
はじめに
第1章利用者支援事業の創設と制度的な位置づけ
第1節利用者支援事業創設まで
第2節利用者支援事業創設の経緯
第3節制度的な位置づけ
第4節利用者支援事業の意義とこれから
第2章利用者支援事業の概要
第1節事業の目的
第2節実施主体
第3節事業の対象者
第4節事業の内容
第5節事業の類型
第3章利用者支援専門員の役割と力量
第1節利用者支援専門員の役割
第2節利用者支援専門員に求められる役割と力量
第3節利用者支援事業の実際
第4章利用者支援事業の運営
第1節利用者支援事業の実施にあたって
第2節事業の広報について
第5章利用者支援の先行的実践事例
事例1ひまわりはうす とことこ(香川県高松市)
事例2神奈川区地域子育て支援拠点かなーちえ(神奈川県横浜市)
事例3E-こどもの森・ほっとるーむ新松戸(千葉県松戸市)
第6章利用者支援に取り組む実践者たちの座談会
第7章資料
利用者支援事業実施要綱
利用者支援事業ガイドライン

書籍データ
著者NPO法人子育てひろば全国連絡協議会=編集/橋本真紀、奥山千鶴子、坂本純子編著 判型B5
ISBN978-4-8058-5296-5 頁数136頁
発行日2016年2月10日 価格1,980円(税込)
e-booksで購入

関連商品