介護福祉士実務者研修テキスト 第3巻 介護II 介護過程

平成29年の介護福祉士試験より、実務経験者の受験に義務づけられた「実務者研修」対応テキスト。
通信課程での学習がしやすいよう、学習のポイントや用語解説を充実、ルビも多用してリニューアルした。
第3巻は「介護」の領域のうち、介護過程(スクーリングを含む)を収載。


目  次
第1章 介護過程の基礎的理解
    (介護過程Ⅰ)
 第1節 介護過程の意義と目的
   ・介護の概念の見直し
   ・根拠にもとづいた介護の実践
   ・介護過程の必要性
 第2節 介護過程の展開
   ・介護過程の展開イメージ
   ・アセスメント
   ・計画の立案
    ほか
 第3節 介護過程とチームアプローチ
   ・介護過程とケアマネジメントの関係性
   ・介護過程とチームアプローチ

第2章 介護過程の展開の実際
    (介護過程Ⅱ)
 第1節 介護職による介護過程の進め方
   ・日々の実践のなかにある介護過程
   ・思考過程の訓練
   ・ケアマネジメントをふまえた介護過程の展開
 第2節 介護過程の実践的展開
   ・事例で学ぶ介護過程の展開
   ・取り上げる事例と構成
 第3節 施設で暮らす高齢者の介護過程
   ・利用者のプロフィール
   ・家族構成および生活歴
   ・現在の状況
    ほか
 第4節 在宅で暮らす高齢者の介護過程
 演習課題

第3章 介護過程の展開の実践
    (介護過程Ⅲ)
 利用者の特性に応じた介護過程の実践的展開
   ・利用者のさまざまな暮らしと介護過程の展開
   ・第3章で取り上げる事例の特徴
   ・演習の進め方
 事例1 片麻痺のある高齢者の夢の実現に向けた支援
 事例2 在宅で終末期を迎える高齢者と家族の生活支援
 事例3 都会に住む一人暮らしの高齢者の生活支援
 事例4 介護老人保健施設で生活する利用者への支援

書籍データ
著者黒澤貞夫、石橋真二、是枝祥子、上原千寿子、白井孝子=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5266-8 頁数238頁
発行日2015年11月20日 価格2,160円(税込)
e-booksで購入

関連商品