日本公的年金制度史 戦後七〇年・皆年金半世紀

半世紀にわたり公的年金制度に関わってきた著者が、戦前の制度成立前史から今般の改革までの歴史を綴った。
現在の制度がどのような社会背景の下、どのような経緯でつくられてきたかについて、背景となる統計資料等とともに解説する。
年金制度を深く理解するための必読書籍。


目  次
序論
第一部わが国の公的年金制度の歴史
第二部厚生行政と年金制度の戦後70年
第三部資料(図表と統計)
あとがき
著者略歴

書籍データ
著者吉原健二、畑満=著 判型A5
ISBN978-4-8058-5226-2 頁数802頁
発行日2016年2月20日 価格6,912円(税込)
e-booksで購入

関連商品