基本保育シリーズ 12 子どもの食と栄養

保育士養成カリキュラムに準拠した全20巻の新たなスタンダードテキスト。
今後さまざまな現場での活躍が期待される保育士に必要な知識と技術を完全網羅、さらなる質の向上に貢献する。
第12巻は演習科目「子どもの食と栄養」。
子どもの食生活の基本や栄養に関する知識を学ぶ。


目  次
基本保育シリーズ 刊行にあたって
はじめに
本書の特徴
保育士養成カリキュラム―本書の目次 対応表
第1講子どもの健康と食生活の意義
第2講栄養の基本
第3講栄養素の種類とはたらき
第4講日本人の食生活の目標
第5講献立作成・調理の基本
第6講乳児期の授乳の意義と食生活
第7講乳児期の離乳の意義と食生活
第8講幼児期の心身の発達と食生活
第9講学童期・思春期の心身の発達と食生活、生涯発達と食生活
第10講食育における養護と教育の一体性
第11講食育の内容と計画および評価
第12講地域や家庭と連携した食育の展開
第13講家庭や児童福祉施設における食事と栄養
第14講特別な配慮を要する子どもの食と栄養①
第15講特別な配慮を要する子どもの食と栄養②
索引
企画委員一覧
編集・執筆者一覧

書籍データ
著者公益財団法人児童育成協会=監修/堤ちはる、藤澤由美子=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5212-5 頁数208頁
発行日2016年1月20日 価格2,160円(税込)

※こちらの商品は品切れです。

関連商品