ソーシャルワーク・スーパービジョン論

ソーシャルワーク・スーパービジョンの教育・研究・実践を支える理論書。
諸外国の現状や課題を倫理、機能、役割、方法、展開、実践等の様々な角度から分析・検討し、今後の日本の新しい展開、実践の方向性を論じる。
新しいスーパービジョン文化を醸成する基盤となる書である。


目  次
発刊に寄せて
刊行にあたって
序 章ソーシャルワークにおけるスーパービジョンの文化の醸成
―ソーシャルワーク・スーパービジョンの現状と課題―
第1章ソーシャルワーク・スーパービジョンの機能と役割
第2章ソーシャルワーク・スーパービジョンの倫理
第3章スーパーバイジー・スーパーバイザーの関係性
第4章個人スーパービジョンの方法
第5章グループ・スーパービジョンの方法
第6章ピア・スーパービジョンとメンタリング
第7章ソーシャルワーク・スーパービジョンとコンサルテーション
第8章わが国における専門職養成とスーパービジョン
第9章ソーシャルワーク・スーパービジョンの歴史
第10章ソーシャルワーク・スーパービジョン実践の多様性
第11章文献からみた諸外国におけるソーシャルワーク・スーパービジョン
あとがき
索 引
監修・編者・執筆者一覧

書籍データ
著者一般社団法人日本社会福祉教育学校連盟=監修 判型A5
ISBN978-4-8058-5157-9 頁数618頁
発行日2015年5月27日 価格7,560円(税込)
e-booksで購入

関連商品