事例で読み解く 介護過程の展開 根拠に基づく「生活支援」を実践するために

「介護過程の大切さは理解できるが、具体的な展開方法がわからない」という介護職に向け、介護過程の基本、展開に必要な視点、目標や計画の立て方等をわかりやすく解説する。
詳細な事例とワークを読み解きながら、何となくの知識を根拠のある実践力に変える一冊。


目  次
はじめに
第1章なぜ介護過程が大切なのか
1介護過程の取り組みの背景
2介護職に求められる役割
3ケアマネジメントと介護過程の整理
4介護過程の実践的理解
第2章介護過程を理解しよう
1介護過程とは
2アセスメント―①情報収集、分析、ニーズの把握
3アセスメント―②見通しを立てる
4計画の立案
5サービスの実施
6評価と記録
第3章介護過程の展開を支える視点
1要介護状態に至った要因と介護展開モデル
2認知症介護の基本理解
3生活行為の分析的理解とは
4生活行為の分析的理解の実際
第4章事例で読み解く介護過程の展開
参考文献
索引
編著者略歴

書籍データ
著者森繁樹=編著 判型B5
ISBN978-4-8058-5124-1 頁数208頁
発行日2015年2月20日 価格2,200円(税込)
e-booksで購入

関連商品