ソーシャルワーク事例研究の理論と実際 個別援助から地域包括ケアシステムの構築へ

ソーシャルワーカーが携わる実践事例について、オリジナルの3方法を用いて事例研究をおこない、課題を見出す方法や解決の視点、技法等を紹介する。
高齢者、障害者、児童、低所得者など多岐にわたる20事例を収載。
地域包括ケアシステムの構築にむけた実践技術を養える一冊。

<おススメの用途>
 ★ 相談援助系の科目のテキスト
 ★ 相談援助演習・実習のテキスト
 ★ カンファレンスの教材
 ★ 実践の研修用の教材


目  次
はしがき
第1章ソーシャルワーク事例研究の課題と方法
第2章事例群A
ソーシャルワーク援助
第3章事例群B
地域就労・自立支援
第4章事例群C
地域包括ケア支援
第5章事例群D
権利擁護・セーフティネット
第6章事例研究の課題と展望
第7章海外から学ぶソーシャルワーク事例研究
参考文献
索引
執筆者一覧

書籍データ
著者野口定久=編集代表/ソーシャルワーク事例研究会=編集 判型B5
ISBN978-4-8058-5053-4 頁数372頁
発行日2014年7月10日 価格3,240円(税込)
e-booksで購入

関連商品