福祉文化史実践論

ロングセラー『高齢者福祉文化史論』を増補改訂・改題。
施設・家庭で暮らす高齢者とどのようにコミュニケーションをとればいいかわからない……
そんな福祉専門職の悩みを解決するために、高齢者が育った時代背景や文化を解説します。
昔の学校制度や年中行事、使っていた道具などを学ぶことで、利用者理解を促す一冊です。


目  次

はじめに
第1章人が生きて生まれる
第2章戦 争
第3章学校制度
 ―学校から利用者を考える
第4章年中行事
第5章昔の遊びと子どもの世界
 ―語り伝えるべきもの
第6章道具に囲まれた社会
第7章死の文化
おわりに
索引

書籍データ
著者小椋喜一郎=著 判型A5
ISBN978-4-8058-3915-7 頁数250頁
発行日2013年12月 1日 価格2,700円(税込)
e-booksで購入

関連商品