福祉社会学ハンドブック 現代を読み解く98の論点

福祉社会学の
“広さ”と“深さ”が分かる

福祉社会学の入門書として、その理論と方法、諸領域における研究、福祉政策と実践などにまたがる98のトピックを各分野の第一線の研究者が平易に解説する。
現代の社会問題と福祉社会学の到達点が分かる一冊。
福祉社会学会10周年記念出版。


目  次
第I部福祉社会学の枠組み―理論と方法
1福祉社会学の原理と構想
2福祉社会学へのさまざまなアプローチ
3福祉社会学の方法(量的方法、質的方法)
第II部福祉社会学の諸領域
1ミクロからマクロへ
2ライフコース
3不平等、差別、階層、貧困
第III部福祉政策と実践
1福祉政策の原理と政策基準
2ケアと福祉実践

書籍データ
著者福祉社会学会=編集 判型A5
ISBN978-4-8058-3875-4 頁数244頁
発行日2013年7月15日 価格3,024円(税込)
e-booksで購入

関連商品