福祉のこころ

障害者福祉50年以上の実践を通した障害者支援の在り方、取り組み姿勢、心構えをまとめた。戦後の障害者福祉を一から築き上げてきたといえる著者の行動力や熱い「福祉のこころ」が伝わってくる。現任の支援員や関係者、これから福祉に携わる方々にお読みいただきたい一冊。


福祉のこころ
Contents
Ⅰ部 障害者福祉58年間のあゆみ
 1 ひばりが丘学園就職・菅修先生との巡り会い
 2 国立秩父学園へ・盲重複障害児(者)との取り組み
 3 育精福祉センター・大規模コロニーの是非
 4 そだち園創設・施設における人権尊重と治療教育
 5 勝沼授産園創設・『入所』から『通所』へ

Ⅱ部 障害者福祉の反省とこれから
 1 福祉施設の果たした役割
 2 幸福とは何か・治療教育の推進
 3 福祉のこころ

Ⅲ部 障害者福祉に従事するすべての人へ
 1 子どもが育つ施設とは
 2 障害者福祉の仕事に生きる
 3 肝心要は施設長
 4 自閉症への挑戦
 5 「専門家」のおごり

書籍データ
著者田ヶ谷雅夫=著 判型A5
ISBN978-4-8058-3606-4 頁数282頁
発行日2012年2月20日 価格2,592円(税込)
e-booksで購入

関連商品