本人・家族のための 若年性認知症サポートブック


若年性認知症を知り、支援するために


経済的な負担も大きく、周囲の理解を得るのも難しい若年性認知症について、本書では疾患や症状の基本的な知識、経済的な支援で活用できる各種制度、介護やかかわり方のポイント等をわかりやすく解説。本人・家族をはじめ、支援するすべての方に役立つ情報が網羅された一冊。

認知症介護研究・研修大府センターの若年性認知症コールセンターに寄せられる電話相談内容もQ&Aで収載!

日本図書館協会選定図書
目 次
第1部若年性認知症を理解するために
第1章
第2章
第3章
第4章
第5章
第6章
第7章
第8章認知症とは
原因となる疾患
認知症の主な症状、BPSD
認知症の診断・検査および治療
認知症の人および家族の心理
若年認知症とは
老年期の認知症との違い
若年性認知症によって生じる問題

第2部若年性認知症の方をサポートするために
第1章
第2章
第3章
第4章
第5章
第6章
第7章病気の始まりにいち早く気づくためには
本人や家族の心理的プロセスに沿ったかかわり方
どこに相談すればいいか、どう受診につなげるか
介護保険サービスの利用
生活を支える社会福祉制度の活用
就労および社会参加の支援
家族に対するケア

第3部若年性認知症のケア
第1章
第2章
第3章
第4章
第5章
第6章認知症の人とのコミュニケーション
BPSDに応じた対応
認知症の人の状態に応じた対応
認知症の症状を活かしたケアの方法
環境要因に応じた対応
若年性認知症の人の車の運転について

第4部若年性認知症サポートQ&A
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
認知症とは何か?どんな症状か?
診断を受けて不安なこと、今後のこと
家庭内でのこと
職場でのこと
制度など
参考資料
執筆者一覧小長谷陽子認知症介護研究・研修大府センター研究部長
沖田裕子特定非営利活動法人認知症の人とみんなのサポートセンター代表
鈴木亮子名古屋大学大学院教育発達科学研究科講師、認知症介護研究・研修大府センター研究員
高見雅代独立行政法人国立長寿医療研究センター医療ソーシャルワーカー
長屋政博介護老人保健施設ルミナス大府施設長
服部英幸独立行政法人国立長寿医療研究センター精神科医長
松本一生松本診療所 [ものわすれクリニック] 院長
森 明子認知症介護研究・研修大府センター研究主幹
山下真理子市立池田病院神経内科部長
鷲見幸彦独立行政法人国立長寿医療研究センター脳機能診療部長
渡邉智之愛知学院大学心身科学部講師

書籍データ
著者小長谷陽子=編著 判型A5
ISBN978-4-8058-3384-1 頁数288頁
発行日2010年11月30日 価格2,420円(税込)
e-booksで購入

関連商品