• HOME
  • 福祉
  • 高齢者虐待対応ソーシャルワークモデル実践ガイド

高齢者虐待対応ソーシャルワークモデル実践ガイド

行政権限(保護分離、立入調査等)の発動の仕方は…。初動期(事実確認、緊急性の判断等)にどう動くか…。終結を目指した支援計画の立案は…。高齢者の権利擁護を第一に、組織としての虐待対応を提示(事例付き)。実践に役立つ7つの帳票を収載。虐待対応担当者の必携書。  ●――― 目 次 ―――●

第1部 知識編
 第1章 高齢者虐待防止法の理解
 第2章 高齢者虐待対応とソーシャルワーク
      モデルと権利擁護
 第3章 高齢者虐待防止法における市町村の権
      限行使
 第4章 初動期
 第5章 アセスメントと支援計画
 第6章 ネットワークとチームアプローチ

第2部 実践編
 第7章 情報収集と整理
 第8章 個別ケース会議の運営
 第9章 帳票の解説
 第10章 事例


書籍データ
著者社団法人日本社会福祉士会=編集 判型A4
ISBN978-4-8058-3244-8 頁数320頁
発行日2010年2月25日 価格3,520円(税込)
e-booksで購入

関連商品